今月のお悩み相談:117件 累計のお悩み相談:1560件

20代男性 20代男性

怒りを制御できず、衝動的に行動してしまう自分に戸惑いを覚えています

匿名さん
  • 2023年12月31日
  • 2023年7月5日
  • 0

最近、自分の怒りのコントロールがうまくできず、困っているのです。
僕は普段は会社で頑張って働いている二十代の男性なのですが、ちょっとしたことでイライラするようになりました。
同僚や上司の些細な言動に怒りを覚え、衝動的に反応してしまいます。

たとえば、先日も上司からちょっとした注意をされただけで、その場で反論してしまったのです。
自分でも驚くほどに感情がコントロールできず、後で反省してしまいます。

また、最近ではこの怒りが僕の生活にも影響を及ぼし始めています。
交通渋滞に巻き込まれると、我慢できずにハンドルを叩いてしまったり、店員さんにちょっとしたミスがあると、思わず声を荒げてしまいます。
そのたびに、我ながら度が過ぎていると感じてしまうのですが、その場の感情を抑えることができません。

怒りがこうもコントロールできない自分に戸惑いを覚え、何とかしたいと思っています。
でも、どうしたらいいのか分からず、どなたかにこの問題を解決するための手がかりを教えていただければと思うのですが…。

お悩みについてのアドバイス

日々の生活の中で、予期せぬ感情が湧き上がり、それを制御することが難しいという経験は、人間なら誰しもがあることです。その感情が怒りであり、それがあなた自身や周囲の人々に影響を及ぼしているというのは、大変苦しい状況だと思います。

しかし、あなたが怒りの感情に悩み、それを改善したいと願っていること自体が、すでに一歩進んだところにいる証拠です。自分の感情を見つめ、その原因を探求しようとする姿勢は、大変素晴らしいことです。

怒りの感情が湧き上がった時、一度深呼吸をしてみてください。それは感情の波が高まるのを一時的に止めることができます。そして、その間に「なぜ怒りを感じているのか」を考える時間が生まれます。このような自己観察は、心の風を静め、自己理解を深める道具となります。

また、自分自身に対する理解を深めることで、他人への理解も深まるでしょう。上司の言葉や店員さんのミスも、それぞれの状況と感情の結果であることを理解することができれば、怒りの感情は自然と収まることでしょう。

そして、何よりも大切なことは、自分自身に対して優しくあることです。怒りに対する罪悪感は、新たなストレスを生むだけでなく、自己否定につながる可能性もあります。人間は皆、完璧である必要はありません。あなたがあなた自身であること、そのままのあなたが大切であることを忘れないでください。

あなたが怒りの感情と向き合い、それを手放すための道筋が見えてくることを願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!