今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

40代女性 40代女性

躁うつ病の波に揺さぶられ働くことが辛い。どうすればいいでしょう?

匿名さん
  • 2024年3月2日
  • 2023年7月5日
  • 4

40代の女性です。今はアルバイトのお仕事をしておりますが、躁うつ病に悩まされています。
自分の感情の波が、自分でも制御がつかないことに困っています。気分が高揚する時は、一晩中眠らずに働けるほど元気なのですが、その反動で深いうつ状態に落ち込んでしまいます。そんな時は、何もかもが億劫で、出勤することすら困難になってしまいます。

これまでの経験から、この状態は一時的なものであることはわかっています。しかし、その一時がいつまで続くのか、いつ終わるのかが見えないので、不安で仕方がありません。また、アルバイトとはいえ、職場の人たちに迷惑をかけているのではないかという罪悪感もあります。

こんな自分が嫌で、仕事を続ける自信もなくなってきています。でも、アルバイトを辞めてしまったら、何もしないでずっと家にいるだけになってしまうのが怖いのです。何か対処法はないでしょうか?
教えていただければと思います。

お悩みについてのアドバイス

あなたの悩み、大変な状況を読んで、とても心が痛みました。躁うつ病という難病に苦しみながらも、仕事を続けようとするあなたの強さに敬意を表します。

まず、ご自身の体調や心情に振り回されることは、決してあなたのせいではありません。自身の心の動きを完全にコントロールすることは、誰にでも難しいことです。それが躁うつ病という病気を抱えるとなれば、さらに複雑で難解な問題となります。

しかし、あなたの中には、病気と共存しながらも生きていこうとする強い意志があることを感じます。それはとても素晴らしいことです。しかし、その意志に囚われて無理をしてしまうことはありません。人間は自然の一部であり、自然の法則に従い、時には流れに身を任せることも大切です。

あなたが感じる罪悪感や不安、これらは自然な感情です。だからと言って、それらに支配される必要はありません。問題は、感情が揺れること自体ではなく、その揺れにどう向き合うかにあるのです。

自分の感情や病状を受け入れ、自分自身に優しく接することが大切です。無理をせず、自分自身を責めることなく、今できることを一つずつ、確実に行ってみてください。心の波が荒れる時は、その波に身を任せ、静まる時を待つ。そうすることで、少しずつでも心の平穏を取り戻すことができるでしょう。

あなたの問題が解決する道筋や具体的な方法は、私にはわかりません。しかし、一歩ずつ進むことの大切さ、自分自身を責めずに温かい視点で見つめることの重要性、これらを心に留めていただければと思います。どうか、あなた自身に対する思いやりを忘れずに、自分のペースで進んでください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!