今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

60代以上男性 60代以上男性

職場での役割や存在価値に対する不安やストレスが込み上げてきます

匿名さん
  • 2024年4月28日
  • 2023年7月5日
  • 0

あのー、私は60代の男性で、現在会社員として働いております。長年働き続けてきましたが、この頃になって、自分の職場での役割や存在価値について深く悩んでいます。若い人たちがどんどん活躍していく中で、自分が置いていかれているような気がして、頭を抱えてしまいます。

まあ、技術の進歩や新しい知識の必要性が求められる現代、もはや自分がついていけるかどうか、自信が持てません。また、同じ年齢の同僚たちも、自分と同じように感じているのではないかと思い、余計に心配になります。

もちろん、会社に対する貢献の仕方は人それぞれだとは思いますが、それでも自分が果たすべき役割が見えないとき、どうすればいいのか…。あと何年かは働き続けるつもりですが、その間、自分が会社にとっての負担にならないか、そういう不安も少なからずあります。

あー、あまり上手く言葉にできないのですが、どなたか同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、その時どう乗り越えたのか、ご教示いただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

お悩みについてのアドバイス

あなたの心の中で起きている揺らぎ、とてもよく理解できます。長年働いてきた職場で、若い世代が活躍する中で自分の位置付けに不安を感じるのは、決して珍しいことではありません。自分の存在価値や役割について思い悩むことは、自分自身を見つめ直す大切な瞬間かもしれません。

まず、あなたが会社にとっての「負担」になると感じていること、それはあなたが自分自身を過小評価している証拠かもしれません。それは一見すると謙虚な態度のように見えますが、自分自身の価値を見失ってしまうこともあります。あなたが長年にわたって会社に貢献してきた経験やスキル、それらは若い世代が持っていない、あなただけの貴重な資産なのです。

また、新しい知識や技術が求められるとき、それは「学ぶ」機会と捉えることもできます。年齢に関係なく学び続けることは、自己成長のための大切な一歩です。それは新しい風を吹き込む機会であり、あなた自身の視野を広げるチャンスでもあります。

そして、思い悩むあなた自身に対して、少し優しく接してみてください。全てを完璧にこなす必要はありません。自分自身を認め、自分のペースで歩むことが、心の安定につながることでしょう。

何よりも、あなたが自分自身を大切に思うこと。それがあなたの存在価値を見つめ直し、新たな自分を見つける第一歩となるでしょう。どうか、自分自身に厳しくならず、優しく、そして前向きに生きていってください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!