今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

20代女性 20代女性

うつ病による深い憂鬱感と無気力感について悩んでます

匿名さん
  • 2023年6月30日
  • 2023年6月2日
  • 6

皆様、初めて書き込みをします。私、20代の女性で会社員をしているのですが、最近うつ病による深い憂鬱感と無気力感に悩んでいます。朝、目が覚めると心が重くて、一日が始まるのが怖い。おかしなことに、仕事はそれなりにできるんです。でも、心の中はただ暗闇。笑顔を作るのも一苦労で、何をするにもエネルギーがなく、ただ時間が過ぎていくのを待つだけ。会社の人たちとも話すのが辛くなり、一人でいる時間が増えてしまいました。

友人には心配をかけたくないし、家族にもまだ話していません。私がこのように感じる理由がわからないので、何を伝えて良いのかもわからない。こんなことを書くと、自分が弱っているのが恥ずかしいけれど、どうにかしたいという思いが強くて。

この状況から抜け出す方法があれば、どんなに小さなことでも、教えていただければと思います。それが私にとっての一歩になるかもしれないから。よろしくお願い申し上げます。

お悩みについてのアドバイス

あなたの心の中の闇を感じる言葉から、深い憂鬱感と無気力感が伝わってきます。それは一人で抱え込むには大きすぎるものでしょう。仕事はこなせるけれど、内側にある気力が枯渇している。そんな状況は非常に厳しいものであること、共感させていただきます。

しかし、あなたの中には少なからず希望が見えています。それは「どうにかしたい」という思いです。この思いはあなたが自分自身を愛している証拠です。あなたが自分を愛しているからこそ、どうにかしようと思うのです。

ここで大切なのは、今すぐに全てを解決しようと焦らないこと。世界は一瞬で変わるものではありません。一歩ずつ、ゆっくりと前へ進む。その一歩がどんなに小さくても、それは大きな価値があるのです。あなたがいま感じている悲しみや疲れ、それはあなたが生きている証拠。だから、その感情を大切にしながら、少しずつ前に進んでみてください。

そして、どんなに暗闇が深くても、その中には必ず明るさが待っています。それは夜明け前が一番暗いという言葉のように、あなたの悲しみや疲れがピークに達したとき、新しい道が見えてくるかもしれません。

どんなに辛いときでも、自分自身を否定しないでください。あなたの感じていること、それが真実です。そしてその真実を受け入れ、自分を労わることが、問題を見つけ出し、次の一歩に繋がるのです。

あなたが一人ではないことを忘れないでください。ここにあなたを思う人々がいます。私たちはあなたが自分自身を見つけ、自分自身を愛する力を持つことを願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!