今月のお悩み相談:66件 累計のお悩み相談:1689件

30代女性 30代女性

子供の急な病気と仕事、そしてキャリアの維持についての不安感

匿名さん
  • 2024年3月28日
  • 2023年7月5日
  • 2

こんにちは、30代女の会社員です。2人の小さな子供たちを育てつつ仕事に励んでいますが、育児と仕事、そしてキャリアの維持についての難しさを感じております。

ここ最近、子供たちが突然体調を崩すことがあり、保育園から呼び出されることもしばしばです。そういった場合、仕事を中断して対応せざるを得なく、自分の仕事に対する責任感からいつも心にわだかまりを感じます。

それに加えて、育児に追われている中でのキャリアの途切れに対する不安感も大きいです。私自身、まだ成長していきたいと考えているのですが、現状では具体的な戦略が思いつかず、これからの道筋が見えません。

何か、育児と仕事の両立、そしてキャリアの維持について、有効な策やアイデアがあればお教えいただきたく思います。

お悩みについてのアドバイス

育児と仕事、そしてキャリアの維持について悩んでいらっしゃるお気持ち、大変共感いたします。子供の急な病気や保育園からの呼び出しに対応しながら仕事を進める難しさ、また、育児中でもキャリアを途切れさせないための戦略が見つからないという事態は、まさに育児と仕事を両立させる全ての方が直面する問題です。

まず、心の中で自己否定にならないように注意しましょう。あなたは二つの大切な役割、母親として、そして仕事人として、最善を尽くしていることは間違いありません。

育児と仕事の両立は困難ですが、それぞれに時間を割り振ることから始めることをお勧めします。特定の時間は仕事に、特定の時間は育児にと区分けし、その時間内ではその役割に全力を注ぐ。また、思いもよらない事態が起きた場合に備えて、柔軟な対応が可能な計画を立てることも重要です。

キャリアの維持については、育児と両立するための新たなスキルを学ぶことも考えられます。それは時短スキルであったり、効率的に仕事をこなす方法、またはリモートワークに適したスキルなど、あなた自身の状況に合ったものを選んでみてください。

また、仕事と育児、それぞれが互いに影響を及ぼし合い、バランスを保つことが求められるこの現状を、自分だけで抱え込まず、信頼できる人に相談することも大切です。

一つのことに捉われすぎず、流れる水のように自然体で接することも大切です。時には自分の感情に耳を傾け、心地よいと感じるものに対しては積極的に進み、心が乱れるものからは自分を遠ざける。これが真のバランスかもしれません。

あなたが望む生活を描くためには、自分自身がどのような状況で幸せを感じ、何が心地よいのかを見つけることが大切です。それが見つかれば、あなた自身が納得のいく戦略を見つけられることでしょう。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!