今月のお悩み相談:66件 累計のお悩み相談:1689件

40代男性 40代男性

年齢と共に体力が低下し、ミドルエイジの自分がかつてのように働けないことに焦燥感

匿名さん
  • 2024年1月15日
  • 2023年7月5日
  • 7

私は40代の会社員ですが、ここ数年体力の衰えを感じ始めています。若い頃に比べて明らかにパフォーマンスが落ち、長時間の仕事が苦痛に感じます。残業も厳しいですし、疲れがなかなか取れないのも悩みです。

気力や精神力では若手に負けてないつもりなのですが、体力だけが追いつかない感じがします。年を重ねることで仕事の経験や知識は増えているのに、体力の低下で働き方が変わらざるを得ないと感じています。

そして、これが一番問題なのですが、周囲にはこの悩みを打ち明けられずにいます。なんせ、年齢的にはまだまだ現役、若いとまでは言えませんが、そんなに老けてもいない年代ですから、こういった悩みを抱えているとは思われたくないのです。

皆様、私がどのように行動すればこの問題を解消できるのか、何かアイデアを頂戴できないでしょうか。

お悩みについてのアドバイス

体力の低下と向き合いながら働くことの大変さ、ご本人の気持ちをとても理解できます。特に、周囲にその悩みを打ち明けるのが難しいところが、さらにその負担を増しているように感じます。

まず、年齢と共に体力が低下するのは自然な現象で、それ自体は決して恥ずかしいことではありません。私たち全ての生き物は歳をとることで変化し、それぞれの年齢に合った調整が必要になります。

次に、あなたの状況は働き方を見直す絶好のチャンスかもしれません。体力が減少しても、頭脳や経験を活かし、効率よく、賢く働くことが求められます。また、自身の健康を維持し、自分自身を労ることも大切です。仕事だけが人生ではありません。

また、年齢とともに来る変化を受け入れ、それを他人に理解してもらうことも大切です。どんなに体力があろうとなかろうと、あなた自身の価値は変わりません。本質的には、心の充実が大切なのです。

問題の本質は体力の低下ではなく、それをどう受け入れ、自身の生活や働き方をどう調整するかにあると思います。疲労が溜まりすぎないように休息を取る時間を設け、体力に合わせてタスクを調整しましょう。また、必要な場合には、周囲に自分の状況を適切に伝えることも重要です。

何よりも、あなた自身を尊重し、自分の心と体を大切に扱うことが、この問題を乗り越える一つの鍵となるでしょう。何かあったら遠慮なくお話し頂ければと思います。心より応援しております。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!