今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

30代男性 30代男性

長時間労働で家に帰っても子供が眠っていて、なかなか子育てに参加できません。

匿名さん
  • 2023年10月13日
  • 2023年7月5日
  • 4

30代の会社員で、家庭も持つ父親として、深い悩みを抱いています。私の職場は業務量が多く、よく深夜まで働くことがあります。その結果、家に帰る頃には、子供がすでに寝てしまっています。

子供の成長は一瞬、今だけのものです。彼らの成長を目の当たりにし、育児に参加するのが私の願いです。しかし、仕事の都合上、なかなかその時間が持てません。

心の中では、職務に忠実でありつつも、家庭の時間も大切にしたいというジレンマに悩まされています。その一方で、この現状を変えるために何をすべきか、また、どのようにバランスをとるべきか、答えを見つけられないでいます。

どなたか、同じような状況にある方、または解決策を見つけられた方がいらっしゃいましたら、ご意見を伺いたく存じます。

お悩みについてのアドバイス

職務と家庭の間で引き裂かれる心情に、深く共感します。私たちはみな、限られた時間の中で何を優先すべきかという難しい選択を迫られます。

まず大切なのは、あなたが子育てに参加したいという強い思いを持っていることです。その思いが、あなた自身のバランスを見つけるための原動力となるでしょう。

また、現状の環境や制約を正確に理解することも重要です。具体的にどの程度の時間を仕事と家庭に割り当てることが可能なのか、そしてそれがあなた自身の理想とどうマッチしているのかを見つめ直すことが大切です。

その上で、できるだけ労働時間を削減するための方法を探すことをおすすめします。例えば、仕事の効率化や、業務の優先順位の見直しなどが考えられます。もちろん、これが容易ではないことは承知していますが、小さな改善が積み重なることで大きな結果を生むこともあります。

また、全てを一人で抱え込まず、周囲の支援を求める勇気も大切です。職場の上司や同僚、家族と話し合い、理解を求めることも一つの方法です。

何より、問題はあなたが「働きすぎ」なのではなく、「子育てに参加したい」という願いが叶えられていないことです。その願いを叶えるために何ができるのか、それを追求することが重要です。

最後に、すべての答えが自分の中にあるわけではありません。自分を責めず、周りを頼り、時には流れに身を任せることも必要かもしれません。結果よりも過程を楽しむ心、それがあなたの悩みを解決する鍵かもしれません。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!