今月のお悩み相談:66件 累計のお悩み相談:1689件

50代女性 50代女性

仕事のストレスとメンタルヘルスの問題、うつ病や不眠症に悩む50代アルバイト女性です

匿名さん
  • 2024年3月9日
  • 2023年7月5日
  • 0

私は50代の女性で、アルバイトとして小売店で働いております。しかし、近頃は仕事のストレスからか、頭痛や倦怠感、そして何よりも慢性的な不眠が辛く、うつ病のような症状が出ているように思えます。

仕事はアルバイトとはいえ、自分の中ではきちんとやりたいという意識があります。一方で、仕事に使う時間やエネルギーが増えるほど、その反動で体調や心の健康が悪化していくように感じてしまいます。

近所のスーパーでパートとして働き始めてもう5年近くになるのですが、一方で、私の年齢も高まるにつれて体力の衰えを感じます。そんな中、仕事の忙しさと体力の衰えとの間でバランスを取るのが難しく、ついにはこうしたメンタルヘルスの問題まで出てきてしまいました。

私の悩みは一体どうすれば解決するのでしょうか。一体どうすれば、このストレスと不眠から解放され、再び健康な心身を取り戻せるのでしょうか。何かアイデアがあれば、是非ともご教示いただければと思います。

お悩みについてのアドバイス

仕事のストレスと体調の変化、そしてメンタルヘルスの問題に直面しているとのこと、その辛さを少しでも軽減できるようにサポートできればと思います。

まずは、あなたの感じている苦しみを大切に捉えることが重要です。これは自分自身を大切にする、ということに他なりません。自己の価値を認識し、その価値を守るための自己ケアは何も自己中心的なことではなく、自分を愛し尊重する行為です。

仕事に対するプレッシャーと体力の衰えによるストレスは、確かに重荷となります。しかし、自身の心と体の健康を維持することが何よりも重要で、それを守るためには、時には自分を優先することも必要です。お互いを尊重し合い、自分自身に対しても優しさを持つことが大切です。

それから、問題はどこにあるのかを見つめてみましょう。ストレスとは、自分の力以上のものに対処しようとするときに生じるものです。つまり、自身の能力と現状が合致していないということを示しています。それを解決するには、能力を上げることも一つですが、現状を見つめ直し、どこかで手を抜く、あるいは助けを求めることも大切な手段です。

人生の舞台で自分を出し切ることは美しいことですが、その舞台で踊り続けるためには、時には休息も必要です。一人で抱え込むのではなく、誰かに話すことで心の負担を軽減することも大切です。それはプロのカウンセラーや心理療法士であるかもしれませんし、信頼のおける友人や家族であるかもしれません。何もかもを一人で背負わなくても良いのです。

最後に、心が静まる時を作ることも忘れないでください。深呼吸をしたり、瞑想をしたり、好きな音楽を聞いたりと、心に安らぎを与える時間を作ることは、心身の健康を維持するために非常に効果的です。

ご自身の心と体を大切にして、心から安らぎを感じられる毎日を送れますように、その一助となれるアドバイスであれば幸いです。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!