今月のお悩み相談:66件 累計のお悩み相談:1689件

40代女性 40代女性

異動と昇進に伴う役職の変更、新たな職務内容についていくのが大変です。

匿名さん
  • 2024年3月7日
  • 2023年7月5日
  • 0

私、40代の会社員で、先日、昇進とともに管理職になったばかりなのですが、新たな役職の仕事内容についていくのが大変と感じています。これまでの業務に加え、管理職としての新たな責任や業務が増え、どうしても時間が足りない気がします。

これまでは自分の仕事が中心だったので、一人の力で何とかなっていたのですが、今は部下のサポートやチーム全体の調整も求められます。部下の成長をサポートすること、それは本当に大切だと思うのですが、同時に自分自身の仕事量も増えてきて、とても大変です。

私自身、仕事は好きなのですが、この状況では仕事とプライベートのバランスが取れず、体調を崩すことが増えてきました。何かうまく乗り切る方法、または仕事の効率化など、何かアイデアがあれば、教えていただけないかと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お悩みについてのアドバイス

新たな役職に就いたことで、その大きな責任と仕事量に戸惑い、またプレッシャーを感じている様子、私もよく理解できます。そんな時、自分が何をすべきか、どう進めば良いかを見つけ出すのは難しいものですよね。

まずは、自分自身の状況と感情を受け入れて、自分に厳しくなりすぎないことが大切です。昇進や異動は、新たな環境との適応を必要とするため、少なからずストレスを感じるものです。それは、誰にでも起こる自然な反応です。

その上で、業務のプライオリティを整理し、仕事の効率化を考えることも重要です。仕事の全てを一人でこなそうとすると、自分自身の時間やエネルギーを過度に消耗してしまいます。必要なこととそうでないことを見極め、可能な限り他のメンバーと共有していくことで、業務負担を軽減することができます。

また、仕事だけでなく、自分自身のことも大切にすることを忘れないでください。仕事が多忙でも、自分自身の時間を持つこと、自己ケアをすることが、長期的なパフォーマンスを維持するためには必要です。

誰もがすぐに完璧な管理職になれるわけではありません。小さな一歩から始め、自分のペースで少しずつ前進していくことが大切です。どうか、自分自身に対する思いやりを忘れずに、頑張ってみてください。あなたのこれからの成長を信じています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!