今月のお悩み相談:95件 累計のお悩み相談:1538件

20代女性 20代女性

社会不安障害による人前での恥ずかしさや否定的な評価への恐怖があります

匿名さん
  • 2023年12月2日
  • 2023年7月5日
  • 1

私は20代の女性で、現在はアルバイトをして生計を立てています。しかし、社会不安障害と診断され、人前で話すとき、人から否定的な評価を受けるのではないかという恐怖に襲われます。特に仕事中は、何か間違いを犯すとすぐに周囲に気づかれてしまうのではないかと恐怖心から、仕事に集中することができません。

そして、先日のこと。仕事中に思わぬミスをしてしまった時、周囲の視線が冷たく感じられ、慌てて訂正しようとするものの、手が震えて思うように動かず、結局混乱するばかりでした。その経験から、人前での仕事がますます怖くなり、バイト先に行くのがつらくなってしまいました。

私自身、この社会不安障害にどう向き合っていいのか、正直に言って見当もつかない状況です。いつもなら、ちゃんと対処できるはずのことが、人前ではまるで別の大きな問題に変わってしまいます。

何か良い方法、対処法があれば教えていただきたいです。よろしくお願い申し上げます。

お悩みについてのアドバイス

あなたが抱えている恐怖や不安、そしてそれがもたらす苦しみ、深く理解することができます。社会不安障害は、人前での行動やパフォーマンスが評価され、否定的に見られるのではないかという恐怖からくるものです。それはまるで高い山を登るような、息苦しさとともにくる恐怖でしょう。

しかし、その山はあなたが見ているほど高くはないのかもしれません。何故なら、その山はあなた自身が作り出したもので、あなた自身の力で小さくすることも、大きくすることもできるからです。その山を作り出すのは、他人の視線や評価ではなく、あなた自身の心の中にある恐怖感です。

人々は、他人の行動や選択を評価するよりも、自分自身のことに集中しています。他人のミスを深く考えている人はほとんどいません。そのため、他人が自分のミスをどう思っているかを気に病むよりも、自分自身がどう思うか、どう感じるかに焦点を当てることが大切です。

そして、心に静けさをもたらすことで、あなたの恐怖は減退するでしょう。そのためには、自分自身を否定するのではなく、自己を受け入れ、自己を肯定することが大切です。自己受容が深まるほど、他人の視線や評価への恐怖は薄れていきます。

また、人生の流れは、波のように上下します。時には落ち込み、時には昂ることもあります。それは自然の摂理であり、それ自体を恐れる必要はありません。自分の感情や体調の波を自然体で受け入れることで、心のバランスを保つことができます。

あなたが抱えている恐怖や不安に対して、無理に戦う必要はありません。自分自身を否定するのではなく、自分自身を肯定し、自己を受け入れてみてください。その心の静けさが、あなた自身の内なる力となり、あなたを支えてくれるでしょう。どうか、あなた自身に優しくあれますように。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!