今月のお悩み相談:66件 累計のお悩み相談:1689件

20代女性 20代女性

食事制限と身体イメージの歪みや過食症の影響についての悩みです

匿名さん
  • 2023年12月14日
  • 2023年7月5日
  • 1

こんばんは。話を聞いてもらってもよろしいですか?私は20代の女性で、アルバイトをしながら生活しております。最近、過食症や摂食障害の影響で、食事制限や身体イメージの歪みに悩んでおります。

毎日の食事が憂鬱で、食べることが恐怖になってきました。一度食べ始めると止まらなくなり、その後の罪悪感や体調不良に苦しんでいます。また、鏡を見るたびに自分の体型が気になり、周りの人と自分を比べてしまいます。自分の体型に自信が持てず、人と接するのも辛くなってきました。

アルバイト先の同僚にはこの悩みを打ち明けられず、一人で抱え込んでいます。最近では、お店の人気商品や新商品を試すのも辛いです。アルバイトをする上で、お客様への商品説明も必要なのに、自分が食べることが怖くて試すことができません。

このままでは、自分自身も、仕事も、人間関係も崩れてしまうような気がしています。何か良い対処法があれば、お教え頂けるとありがたいです。

お悩みについてのアドバイス

あなたが抱えている過食症や摂食障害、そしてそれに伴う恐怖と苦しみ、身体イメージの歪みについて深く理解しました。自分の体型に自信が持てず、食事が憂鬱であるという気持ち、一度食べ始めると止まらなくなる状況、その後の罪悪感や体調不良、それら全てが連鎖して大きな負担になっていること、とても辛い状況だと感じます。

しかし、あなたが悩んでいること自体が、自分を見つめ直すきっかけとなるのかもしれません。自分の体を受け入れることは容易なことではありませんが、一歩ずつ前進していくことが大切です。

まずは、食事や体型に対する思い込みを優しく見つめ直してみてください。食事は生命を維持するための重要な行為です。食べること自体に罪はありません。自分を罰するのではなく、自分の体を大切にするという視点で食事を見直すことが重要です。

また、体型については、人それぞれ違いがあり、その違いが個性であると捉えることも一つです。他人と比較するのではなく、自分自身を見つめ、自分の体を大切にすることが必要です。

そして、アルバイト先の同僚にこの悩みを打ち明けられずにいることも、孤独感を増幅させているかもしれません。信頼できる人がいれば、少しずつ悩みを話してみてはいかがでしょうか。抱え込んだままでは、さらに心に負担が増えてしまうこともあります。

あなたが自分自身を大切にして、自分のペースで生きていけるようになることを願っています。それが、あなたが真に豊かな人生を歩むための第一歩です。どうか、自分を責めすぎず、優しく自分自身を見つめてください。あなたの心が穏やかになるための何かが見つかることを願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!