今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

10代女性 10代女性

過食症や拒食症などの摂食障害によって人生がつまずきだしてます

匿名さん
  • 2023年6月13日
  • 2023年6月2日
  • 3

学校の勉強や友達との関係、家庭の状況等、多くのことに頭を悩ませる日々を過ごしております。その中で特に困っているのが、過食症や拒食症などの摂食障害に関する問題です。

食事が楽しみだった頃が懐かしいです。今は食べ物を口にするのが怖く、それでいて食べ物を見ると止まらなくなることがあります。ある時は食事を抜き、またある時は食べ過ぎてしまい、その結果自己嫌悪に陥ります。周りの友達が美味しそうにお弁当を食べているのを見ると、なぜ自分だけがこんなに苦しむのかと思ってしまいます。

私のこの悩み、理解していただけますでしょうか。この摂食障害による悩みをどのように解決すれば良いのか、思考が行き詰まります。食事という日常的な行為がこんなにも苦痛となるとは、思いもよりませんでした。

どなたか、この摂食障害についてのアドバイスや、対処法を教えていただけるとありがたいです。よろしくお願い申し上げます。

お悩みについてのアドバイス

あなたが摂食障害による苦痛を抱えていること、深く共感いたします。食事という生活の基本が心の負担となってしまうというのは、なかなか理解してもらいにくいかもしれませんね。

まず大切なことは、あなたがどんなに食事に苦しんでいても、それがあなた自身の価値を減じるものではないということです。食べることが苦痛になってしまっても、あなたはあなた。貴重で、大切な存在です。

そして、食事に対するあなたの感じ方が今は辛いものであるとしても、それはあなたのせいではないのです。人は誰しも、自分自身が抱える問題に直面し、それに対処するための自分なりの方法を見つけていくものです。それが摂食障害という形で現れているだけで、それ自体が問題ではありません。

大切なのは、自己嫌悪に陥らず、自分自身を認め、ゆっくりと自分自身と向き合っていくことです。無理をせず、一歩一歩進んでいきましょう。食べること、食べないこと、どちらもあなたの選択です。その選択はあなたを形作り、あなた自身です。

あなたが自分自身を認め、自分自身の感じ方を大切にすること。これが最も重要です。無理に食事をすることはないのです。あなたが食べたいと思った時に、食べたいものを食べてみてください。そして、その選択を許容し、自分自身を許容してみてください。

あなたが自分自身と向き合い、自分自身を認めることで、少しずつ問題と感じていることが変わってくるでしょう。それが一日、一週間という短期間で改善するとは限りませんが、時間をかけて、じっくりと自分自身と向き合ってみてください。その過程に何かヒントが見つかるかもしれません。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!