今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

50代男性 50代男性

デジタル化の波に乗り遅れず、新しい技術習得の時間を作るためのヒントを求めてます

匿名さん
  • 2023年10月8日
  • 2023年7月5日
  • 9

僕は50代男性のサラリーマンで、これまでの仕事をこなすのに必要な知識や技術は一通り身につけてきたつもりです。ですが、最近はデジタル技術の進歩がとても速く、新しいツールやソフトウェアが次々と導入されています。

僕の頭の中は、まだまだアナログな部分が多く、新しい技術について行くのがなかなか難しいのです。わかってはいるんです。デジタル化は僕たちの生活や仕事を効率的にするためには避けられない道だということを。

でも、新しい技術を学ぶ時間を確保するのが難しいんです。日々の仕事の量が増え、プライベートの時間も減ってきています。しかも、デジタル化について学ぶための研修やセミナーは、どうしても僕の予定とは合わないことが多く、なかなか参加できません。

今のままだと、技術の波に取り残されそうで、本当に心配なんです。何か新しい技術を学ぶための時間を作る方法や、そういった状況をどうやって乗り切るかのアイディアがあれば、ご教示いただけないでしょうか。

お悩みについてのアドバイス

デジタル化の波について行くのが難しいというお気持ち、とてもよく理解できます。テクノロジーの進歩は早く、それを追いかけるのはなかなか大変ですよね。しかし、気負う必要はありません。大切なのは、一歩一歩、自分のペースで進むことです。

まず、全てを一度に理解しようとしないでください。それは川を一気に飛び越えようとするようなもので、難易度が高すぎます。むしろ小石を一つずつ踏んで川を渡るように、少しずつ学んでいくことが重要です。

そして、新しい技術を学ぶ時間がないとお感じであれば、日々の生活の中でそれを自然と取り入れる方法もあります。例えば、スマートフォンのアプリを利用して情報収集したり、オンラインの短い講座を見るなどです。電車の中や昼休みの時間など、ちょっとした空き時間を活用することで、無理なく学習時間を確保することができます。

また、デジタル化が進む中で重要なのは、その技術を使いこなすことだけではなく、それが何のために存在し、どのように働き方や生活を助けるのかを理解することです。新しい技術そのものに囚われず、その背後にある価値を見つめ直すことも、デジタル化に対応する一つの手段と言えるでしょう。

技術の波に取り残されそうで心配とのことですが、心配は未来の出来事に対するもの。しかし、未来は今この瞬間に生まれるものです。だからこそ、一歩一歩、自分のペースで前に進むことが大切なのです。また、自分一人で抱え込まず、同じ悩みを持つ仲間や専門家からアドバイスを求めるのも一つの方法です。

デジタル化は、あくまで私たちの生活を豊かにする道具であり、その道具に支配されることはありません。心からそう思える日が来ることを願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!