今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

20代男性 20代男性

長時間労働を続けるものの成果が見えず、自己評価が下がる恐怖に悩んでいます

匿名さん
  • 2023年10月12日
  • 2023年7月5日
  • 5

相談よろしいですか?僕は20代男の一般会社員です。業務に関して長時間労働を続けているものの、それに見合う成果が出ていないと感じ、自己評価が下がることに不安を感じています。なんだか仕事の成果が上がらないことが、一日の終わりには頭の中をぐるぐると巡ってしまいます。

仕事には多くの時間を投資しているはずなのに、なぜ成果が上がらないのか。自分のスキルが足りないのか、それとも他の要因があるのか。そんな不安な考えが絶えません。

さらに、この状況が続くと自己評価が下がり、自己効力感を失いそうで怖いです。もし自己評価が下がったら、自分に自信を持つことができなくなってしまうかもしれません。それだけでなく、周囲からの評価も気になることがあります。そんな心情を整理するための何かヒントやアドバイスがあれば、ぜひ教えていただきたいです。

お悩みについてのアドバイス

あなたが抱えている問題、長時間労働に見合う成果が出ないという悩み、そしてそれによって自己評価が下がる恐怖。その心情、とても理解できます。

しかし、成果は労働時間だけでは決まらないものです。必要なのは、作業に対する集中力や効率的な取り組み方、そして適切な休息時間です。心配ごとが頭を巡ると、それが逆に作業の効率を下げ、結果的には成果を出すことが難しくなることもあります。

そう考えると、問題は自己評価が下がることを恐れるあまり、余計なプレッシャーを自分自身にかけてしまっているところにあるかもしれません。それは心の中に巣くった不安が、自己評価を下げることを怖れさせ、成果につながらない長時間労働を続ける原因になっています。

自己評価は自分自身の内面から湧き上がるもので、他人の評価とは必ずしも一致しないものです。大事なのは、自分の中にある価値を信じること。そして、自分の時間と労働の価値を適切に評価することです。

仕事の成果は、労働時間だけではなく、自分自身のスキルや経験、そしてその時の状況など、さまざまな要素が絡み合って決まります。それを理解し、自己評価を下げる恐怖から自由になることが、より良い働き方への第一歩となるでしょう。

自分自身を労わり、自分の価値を信じて、心地よい働き方を見つけてみてはいかがでしょうか。そこには、何も恐れることはありません。自己評価は一時的なもので、永遠に下がり続けるものではありません。頑張らなくても大丈夫、無理せずに生きてみてください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!