今月のお悩み相談:66件 累計のお悩み相談:1689件

20代男性 20代男性

自分のスキルに見合った仕事量がストレスですが、どう折り合いをつければいい?

匿名さん
  • 2024年3月29日
  • 2023年7月5日
  • 0

はじめまして、現在アルバイトをしている20代の男です。ちょっとしたことで悩んでいて、それが「適切な仕事量」についてなんです。

僕のスキルや能力に見合った仕事をこなすのは当然のことですが、それが頭を悩ませています。適切な仕事量を要求されるというのは、一見、自分の成長に繋がると思えますが、実際にはストレスを感じてしまっています。

実際、僕が働いている環境は厳しく、毎日大量のタスクが積み上げられ、それを処理するのが精一杯で、自分の成長に目を向ける余裕がないんです。本当は、この仕事を通じてスキルを磨いていきたいと思っていたのに、どうも現実は厳しい感じがします。

一方で、もし適切な仕事量を要求しなければ、自分のスキルを活かせず、働きがいも感じられないのかもしれません。適切な仕事量とは何か、それを見つけるためにはどうすればいいのか。この問題に対する答えを見つけたいと思っています。何か良いアイデアがあれば、教えていただけるとありがたいです。

お悩みについてのアドバイス

スキルに見合った仕事量がストレス源となっているという点、大変理解できます。あなたの頑張りと、自己成長への情熱を感じます。しかし、その一方で、あなたが抱えているストレスや苦しみも伝わってきます。

自己成長は重要なことであり、適切な仕事量に挑戦することはその一つの手段です。しかし、それが過度なストレスを生む原因となってしまっては、本末転倒です。自分のペースを見失い、健康や幸せを犠牲にすることは避けなければなりません。

あなたが適切な仕事量を見つけるためには、まず自身の能力を冷静に見つめ直し、自分がどの程度の仕事量をこなすことができるのか、何をもって「適切な仕事量」であると定義するのかを考えてみてはいかがでしょうか。これは一人ひとり異なるもので、他人と比べることなく自分自身と向き合い、自己理解を深めることが大切です。

また、あなたがどのような状況で働くことを望むのか、自分がどの程度働きたいのか、自分がどの程度の時間を休みとして確保したいのか、これらも自分自身と向き合ってみてください。自分自身の幸せや健康を大切にすることが何よりも重要です。

あなたが抱えているストレスや苦しみは、あなた自身の価値を理解し、自己肯定感を持つことで軽減できるかもしれません。あなた自身が大切で、あなたの健康や幸せが何よりも重要なのです。

結局のところ、自分自身と向き合い、自分自身の働き方を見つめ直し、自分自身を大切にすることが大切です。自分のペースを大切にし、自己肯定感を高めることで、あなた自身が適切な仕事量を見つけることができるでしょう。あなたが抱えているこの問題に対する答えを見つけることを信じています。どうか、お体に気をつけて、この問題に向き合っていってください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!