今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

30代女性 30代女性

年齢と家庭状況に縛られ、働き方や職種の選択肢が限られていることへの苦悩

匿名さん
  • 2023年9月16日
  • 2023年7月5日
  • 7

30代半ばの女で、現在はパートとして生計を立てています。しかし、私の状況では、年齢や家庭の事情により、働き方や職種の選択肢が限られてしまっているんです。

子供が小学生と幼稚園生で、家庭の事情があり、フルタイムで働くことは難しいです。また、旦那さんの仕事の関係で、平日の夜間や土日の仕事も厳しいです。

年齢的にも、新たな職種に挑戦するには一定の壁を感じます。新たなスキルを身につけるための学習時間も取りづらいし、新たな分野で働くための経験や知識がないからです。

パートで働きながらも、自分がどんな働き方をしたいのか、どんな職種に就きたいのか、考えることが多いです。ただ、現状の私の年齢や家庭の状況を考えると、選択肢が限られてしまっていると感じることが多いです。

何か良い働き方や職種の選択肢、またはその考え方について、ご提案があれば幸いです。

お悩みについてのアドバイス

年齢や家庭の状況、それらが働き方や職種選択に影響を与えてしまうと感じること、確かに難しい問題ですね。

まず、あなたが家庭の状況を優先し、それを考慮した働き方を選ぶということは、とても尊敬すべきことです。家庭と仕事の両立は、決して容易なことではありません。それを一生懸命に努力しているあなた自身を、どうか誇りに思ってください。

また、新たな職種に挑戦したいという気持ちも、とても素晴らしいことです。ですが、その道を選ぶことには時間やエネルギーが必要です。それは無理に挑戦することではなく、できる範囲で少しずつ進めていくことも重要なのです。毎日の生活の中で、小さなスキルを積み重ねることも一つの選択肢でしょう。

しかし、あなたが選択肢が限られていると感じてしまう本当の理由は、もしかしたら、働き方や職種の選択に対するあなた自身の見方なのかもしれません。現状に囚われず、少し視点を変えてみることはいかがでしょうか?現状を受け入れることで、思いもよらない道が開けることもあるのです。

そこで提案させていただきますが、現状の時間や能力に合わせた働き方を見つけることはどうでしょう?例えば、在宅ワークやフリーランス、スキルを活かした個人事業など、従来の枠にとらわれずに新たな働き方を探すことです。これらは、時間や場所に縛られず、自分のペースで働くことが可能な働き方となります。

また、こうした新たな働き方を模索する中で、自己理解を深めることも大切です。あなたが何を得意とし、何を楽しんで行えるのか、その答えを見つけることが、働き方や職種の選択肢を広げる鍵となるでしょう。

その道のりは簡単ではないかもしれません。しかし、あなたが進むべき道は、あなた自身が選び、自分のペースで進む道であるべきです。そしてその道のり自体が、あなたを豊かにするものとなるでしょう。

ひとつひとつ、自分のペースで進むこと。それが最善の道となることを信じています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!