今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

20代女性 20代女性

就職先の将来性とやりがいは、どちらを重視すればいいのでしょう?

匿名さん
  • 2023年9月13日
  • 2023年7月5日
  • 10

私、20代半ばの会社員ですが、これからのキャリアパスについて悩んでおります。自分が働く場所や業界の将来性について、不確定さを感じることが増えました。これまでならば、「やりがい」を一番に考えていましたが、安定性も考慮に入れるようになってきました。

そもそも、「やりがい」って何なのでしょうか? 自分の仕事が社会に役立つと感じること?それとも、自分の能力をフルに活かせること?これらが必ずしも給料や待遇と連動しない現実を見てきました。

一方で、安定性を求めるとなると、大手企業を選ぶことが一番なのでしょうか。でも、大手企業だって業績が落ちればリストラの対象になることもあるし、私が入社したいと思っている業界も、5年、10年後には全く違う形になっているかもしれません。

不確定な未来に対する不安と、自分の能力を活かしたいという希望。この二つがぶつかってしまっています。将来性とやりがい、どちらを優先すべきなのか。どなたか、何か視点や考え方を教えていただけないでしょうか。

お悩みについてのアドバイス

未来への不確実性、自己実現の希求、これらが交錯することで生じる心の葛藤は誰しもが経験するものです。

「やりがい」についての質問から察するに、あなたは自身の才能を存分に発揮し、社会に貢献したいという深い願望をお持ちなのですね。それは素晴らしいことです。一方で、安定性についても語っておられます。これはまた、あなたが現実的な視点も持っている証拠であり、これも大切な視点です。

ここで大切なのは、これら二つの要素、つまり「やりがい」と「安定性」が必ずしも相反するものであるとは限らないということです。そして、どちらを優先すべきかという選択肢は、あくまであなた自身が自分の価値観に基づいて決定するべきことです。

確かに、大手企業に就職することは一見すると「安定」を手に入れる一つの手段に思えます。しかし、その企業があなた自身の価値観や能力、目指す方向性と一致していなければ、結果的にはあなた自身の成長や満足感を妨げる可能性もあります。

あなたが現在抱えている焦りや不安は、全てが全て不必要なものではありません。それらはあなたが真剣に自分の人生と向き合っている証です。しかし、自分自身を追い詰めすぎてしまうのも良くありません。心を静め、深呼吸をしましょう。全ての事象はその時々で最善の形をとっているもので、あなた自身もまたその一部です。世界と同期して流れるように、自分自身の心の声を信じて歩き続けてください。

もしも道に迷った時は、自問自答を繰り返すことも重要です。あなたが何を大切にし、何を追求したいのか、自己内省を続けてください。その答えはあなた自身の中にしか存在しません。そして、あなたが選んだ道が最善の道であると信じて、一歩一歩進んでいきましょう。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!