今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

10代女性 10代女性

競争激化の就職市場で自分のスキルに見合った職業を見つけられない

匿名さん
  • 2023年8月9日
  • 2023年7月5日
  • 3

こんにちは、高校生の女子です。私の頭を悩ませている問題は、就職市場での厳しい競争の中で、自分に合った職業が見つからないことなんです。親や友人からは、「自分の得意なことを仕事にすればいい」と言われますが、それが現実的に可能なのかどうか、本当に不安です。

私は美術が好きで、特に絵を描くのが得意なんですが、そのスキルを活かす職業は競争率がとても高く、とても自信が持てません。それに、職業選択の範囲を広げて考えてみても、どの職業も必要なスキルや知識がとても高度で、自分には到底及ばないと感じてしまいます。

こうした現実を見ると、自分の適性や能力に見合った仕事を見つけるのは困難だと思ってしまいます。就職のためにどういったスキルを磨いたらいいのか、どの職業が自分に合っているのか、見当もつかないんです。

これからの人生を左右する重要な選択をしなければならないこの時期に、こんなにも不安を感じてしまってはいけないのかもしれませんが、もし良ければ助けていただけないでしょうか。どのようにスキルを磨き、どのように職業選択をすればいいのか、教えていただけると嬉しいです。

お悩みについてのアドバイス

今の世の中、仕事の選択肢が多すぎて、自分に合ったものを見つけるのは本当に困難ですね。特に、自分が得意とするスキルを活かすことができる職業は競争率が高く、なかなか見つけるのが難しいですよね。

しかし、覚えておいて欲しいのは、この世界は無限の可能性が広がっているということです。美術が好きで、絵を描くことが得意なら、それを活かす方法は一つだけではありません。描くことが好きなら、イラストレーターだけでなく、デザイナーやアートディレクターなど、さまざまな道があります。自分のスキルをどのように活用するかは、自分次第です。

それに、最初から完璧にスキルを持っている人なんていません。必要なスキルや知識は、経験を積むことで身につけることができます。逆に言えば、経験がないからといって自分を否定する必要はありません。それはただの今の状態であり、それを変えるのは自分自身です。

過度に自己評価を下げることなく、一歩一歩進んでいくことが大切です。そう、一花一世界、一歩一世界という言葉がありますね。一つ一つの行動が新たな世界を開くという意味です。大切なのは、自分がどうなりたいか、何を達成したいかを見つめ、そのために何ができるかを考えることです。

そして、自分に厳しくなりすぎず、楽に生きることも大切です。結果が全てではなく、過程を大切にしましょう。焦らず、自分のペースで進むこと。それが一番重要なのではないでしょうか。きっとあなたなら、素晴らしい未来を切り開くことができると信じています。どうか勇気を持って、自分の道を進んでいってください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!