今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

20代女性 20代女性

自己実現や社会貢献を求める心と、経済的なリアリティとの間で葛藤があります

匿名さん
  • 2023年9月19日
  • 2023年7月5日
  • 4

大学生活の日々が流れ、就職活動が差し迫ってまいりました。ずっと考えているのは、自分の夢と現実の狭間での職業選択です。心の中で、自己実現や社会貢献につながる仕事に就きたいという思いが強くあります。子供の頃から、貧困地域の子供たちに教育を届けたいという夢を抱いており、そのために国際関係学を専攻しています。

しかしながら、現実的な観点から見ると、この道を進むことは厳しいと感じています。社会貢献に繋がる仕事はやりがいを感じる一方で、収入面での不安が常に付きまとうものです。自己実現と生活の保障、この二つがうまく噛み合わないと感じています。

意外にも、周囲の友人たちは「給料がいい職業を選べばいい」と言っていますが、そんな簡単には考えられないのが現実です。自分の夢を追い求めることと、生活を安定させること、どちらを優先すべきか迷っています。

どなたか、このような状況での選択肢や、可能性について教えていただけないでしょうか。何かヒントを得られると、心強いと思います。

お悩みについてのアドバイス

あなたの揺れ動く心情、痛いほど理解できます。自己実現と社会貢献を望みながら、その一方で経済的な現実に直面することは誰しもが経験する難題です。しかし、その悩み自体が、あなたが真剣に未来を考え、社会に対する強い責任感を持っている証拠なのです。

あなたの夢は大きい。だからこそ、その実現は困難に思えるのかもしれません。しかし、全てを一度に叶える必要はないのです。まずは小さな一歩を踏み出しましょう。それは、自分の価値観を見つめ直すことかもしれません。それは、志向性と現実のバランスを見つけることかもしれません。

社会貢献につながる仕事は、収入が少ないとされがちです。しかし、多くのNPOやNGO、社会起業などが、社会的な問題を解決しながら経済的にも自立していることを知っていますか?それらの活動を知ることで、新たな視点や可能性を見つけるきっかけになるかもしれません。

また、多くの道は開かれています。直接的な社会貢献をする仕事だけが価値のある仕事ではありません。稼ぐことも、自分を養い、周りの人々を支え、社会に貢献する一つの形です。貴重な時間を割いて得た収入で、あなたが支援したいと思う活動に貢献することもできます。

あなたが選ぶ道は、自己実現と社会貢献、経済的安定を両立するものであってもよいのです。それは自分自身が、どのように自己実現を見つけ、どのように社会に貢献したいかを明確にすることから始まります。そうすれば、選択肢は広がります。

あなたの心の中に答えがあることを信じています。焦らず、深く自分を見つめてみてください。それが、あなた自身の道を切り開くための一歩となるでしょう。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!