今月のお悩み相談:117件 累計のお悩み相談:1560件

10代女性 10代女性

就職か進学か将来の選択肢にプレッシャーを感じています。解消法はありますか?

匿名さん
  • 2023年8月1日
  • 2023年7月5日
  • 3

これからの進路、就職を選ぶべきか進学を選ぶべきか、どちらを選ぶべきなのか、混乱してしまっています。これからの人生を左右する大切な選択ですから、どちらが自分にとって最善なのか判断がつかないんです。就職すれば社会経験が得られる一方、進学すれば専門知識を深められる。どちらも魅力的で、選びきれない状態です。

また、周りからは「自分の未来は自分で決めなさい」と言われ、その一方で、「社会人になってから勉強するのは難しい」とも言われます。その言葉がプレッシャーに感じてしまい、自分が何を望んでいるのか、何をすべきなのか分からなくなってしまいます。

特に最近では、私の興味のある分野について深く学びたいという気持ちが強くなってきて、進学することも考えています。しかし、それが現実的な選択なのか自信が持てません。将来に対する不確実さに怯え、自分自身が揺らいでしまうことがあります。

私はまだ若く、経験も浅いです。そんな私でも大丈夫なのでしょうか。何か解決策、安心できるような言葉を聞かせていただければ幸いです。

お悩みについてのアドバイス

大切な人生の選択の前に立つとき、迷いや不安は自然な感情です。いくつになっても、どれだけ経験を積んでも、新しい選択の前では多くの人が同じように感じるものなのです。

ご自身の内に秘めた興味や願望が進学を選ぶ理由として見えてきているように感じます。そこにはあなた自身の本音があるはずです。一方、社会人になってからの学びの困難さは確かに存在しますが、それは一つの可能性であって、決定的な未来ではないのです。

心の中の声を大切にすると同時に、考えすぎずに自分を信じることも大切です。全ての選択は経験としてあなたの中に刻まれ、その先に新たな道を見つける糸口となります。人生は一本道ではなく、多くの道が交差し、新たな道が開けることを常に秘めています。

また、おっしゃる通り、あなたはまだ若い。それは、失敗を恐れずに新たな道を試す絶好の機会でもあります。選択を迫られるプレッシャーを感じるとき、その背後にあるのは自己への期待という形の愛情かもしれません。

忘れないでいただきたいのは、何を選んでも、それは間違いではなく、あなた自身を高める新たなステップになるということです。人生は全ての選択から学び、成長することの連続なのです。その思いを胸に、自分の心に従い、一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。選択に後悔はない、その信念を持つことがあなたの道を明るく照らすことでしょう。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!