今月のお悩み相談:95件 累計のお悩み相談:1538件

40代女性 40代女性

摂食障害に振り回される人生とどう向き合えば良いのでしょうか?

匿名さん
  • 2023年12月11日
  • 2023年7月5日
  • 2

私は40代の女性で、アルバイトをしている者なのですが、摂食障害という厳しい戦いに揺れております。自分の体型に不満を抱き、食事を摂ることに罪悪感を感じてしまうのです。食事をすると罪悪感がこみ上げ、その罪悪感を消すためにまた食事をする。この繰り返しが止まりません。

さらに、最近では体調も優れず、仕事に支障が出始めてきています。アルバイト先で昼食を共にする同僚たちの前では、普通に食事を摂るフリをしていますが、一人になると過食を繰り返してしまう。同僚たちには心配をかけたくないので、本当のことは言えずにいます。

私が一番悩んでいるのは、この摂食障害に振り回されている自分が本当に自分なのか、ということです。食事をすることは生きていく上で当たり前のことなのに、それがこんなにも苦痛となってしまうなんて。普通に食事を楽しむことができる人を見ては、自己嫌悪に陥ってしまいます。

この苦しみから抜け出すにはどうすれば良いのでしょうか?それともこのまま、私は摂食障害と共に生きていくしかないのでしょうか?何か良い方法があれば、教えていただければ幸いです。

お悩みについてのアドバイス

食事という基本的な生活行為が、罪悪感や自己嫌悪を引き起こすという摂食障害の状態は、とても心が痛むものです。それぞれの人が自分らしく、楽しく生きていくためには、自分自身を否定することなく、自己肯定感を持つことが重要です。

あなたが「摂食障害に振り回されている自分が本当に自分なのか」という疑問を持つのは、とても自然なことです。しかし、ここで大切なことは、あなたが摂食障害という状態にいることが、あなた自身全体を定義するものではないということです。あなたは、あなた自身であり、その一部が現在、摂食障害という状態にあります。

病気や問題があるからといって、それが全てを決定付けるわけではありません。あなたがもつ様々な経験や思い、感じる喜びや悲しみ、全てがあなたを形成しています。その中の一部が現在、摂食障害という形をとっているだけです。

一日一日を見つめ直し、少しずつでも自分を受け入れてみてください。自分自身の存在を肯定し、自分を責めないようにすることが最初の一歩です。そして、自己受容という視点から、摂食障害という状況に向き合ってみてください。それがあなた自身を愛することにつながります。

また、一人で悩まず、信頼できる人や専門家に相談するのも一つの手です。そこから見える視点や解決策もあるかもしれません。あなたの頑張りや勇気は、必ずや何かを動かす力となることでしょう。あなたの心が軽くなるよう願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!