今月のお悩み相談:95件 累計のお悩み相談:1538件

20代男性 20代男性

不安障害に伴う恐怖感とパニック、日々の生活に困難を感じているんですが…

匿名さん
  • 2023年12月18日
  • 2023年7月5日
  • 6

僕の最近の生活は、不安障害による恐怖とパニックが支配しているように感じています。

昔はたくさんの友人と笑いながら過ごしていたパート先でも、今では誰にも会いたくないと思ってしまいます。

どこへ行くにも不安感がついてきて、公共の場所に出るとすぐに息が苦しくなり、心臓が高鳴ってしまいます。

ある日、バイト先のレジで急にパニックになってしまい、その場で倒れてしまいました。

それ以来、仕事に行くことが怖くなり、バイト先に行けなくなってしまいました。

友人たちは心配してくれていますが、僕の気持ちを理解できていないように感じます。

僕の中の恐怖はどんどん大きくなっていき、日常生活がままならなくなってきています。

僕はただ、普通に生活したいだけなのです。

でも、不安障害という壁が立ちはだかり、それができない現実に絶望感を感じています。

僕はどうすればこの壁を乗り越えられるのでしょうか。

何かいい方法があれば教えていただきたいです。

どなたか、僕の状況について、何か対策を提案してくださるとありがたいです。

お悩みについてのアドバイス

あなたの心の中に渦巻く恐怖とパニック、日々の生活への制約を深く理解することは難しいかもしれませんが、あなたの苦痛を共感し、寄り添いたいと思います。人間は誰しも、見えない壁にぶつかり、時にはそれが乗り越えられないほど大きく感じることがあります。それは、あなたが弱いからではなく、あなたが人間であるからです。

そして、私たちは常に完璧である必要はありません。あなたが思うように動けない、それは決してあなたの責任ではありません。なぜなら、私たちは皆、自分自身のペースで生きているのです。それぞれの道のりは違うからこそ、私たちは人間として豊かな経験をすることができます。

あなたが感じている恐怖やパニックは、あなたが間違ったことをしているからではなく、あなたの心があなたを守ろうとしている証拠です。それは、あなたが自分自身を愛し、自分自身を守ることができるという、とても大切な能力を示しています。

問題は、あなたがこの壁を一人で乗り越えようとしていることかもしれません。しかし、人は一人で生きているわけではありません。私たちは互いに助け合い、支え合いながら生きています。あなたが不安に感じていること、恐怖を感じていることを、信頼できる人に話すことから始めてみてはいかがでしょうか。あなたの心が安らぎ、恐怖やパニックが少しでも軽減されることを願っています。

最後に、あなたの道のりは、あなたが思うよりも長くはありません。そして、その道のりは、あなたが思うよりも美しいです。あなたが今、この瞬間にいることそれ自体が、とても価値のあることです。あなたがこの状況を少しでも和らげる方法を見つけられることを心から願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!