今月のお悩み相談:95件 累計のお悩み相談:1538件

10代女性 10代女性

社会のジェンダー役割によるプレッシャーで、キャリアに対するモチベーションが下がる…

匿名さん
  • 2023年7月7日
  • 2023年7月1日
  • 7

こんばんは。質問させてください。私は10代の女性で、アルバイトをしながら学生生活を送っています。しかし、社会のジェンダー役割によるプレッシャーがあり、自分のキャリアに対するモチベーションが下がることがあります。

周りの人々からは、女性なら家庭の事情や将来的な子育てを優先するべきだと言われることが多く、それがプレッシャーになっています。特に、働く女性の役割に対する社会的な期待値が高く、それに合わせなければならないと思うと、自分のキャリアに対するモチベーションが下がることがあります。

アルバイト先でも、男性と比べて女性特有の役割が期待されることがあり、それがストレスになっています。自分は自分として、ジェンダーに関わらず平等に仕事をしたいと思っているのですが、そう思うと社会のジェンダー役割に対するプレッシャーが増すような気がします。

この状況をどのように乗り越えればよいのか、何か良い方法があれば教えていただきたい。アドバイスを頂けたら嬉しいです。

お悩みについてのアドバイス

ジェンダーに基づく社会の期待は、ときに大きなプレッシャーになりますね。特に10代の若い頃は、自分自身の道を見つけようとする時期ですから、なおさらその重圧は大きく感じることでしょう。

まず、あなたが仕事を通じて自己実現を求め、自分自身のキャリアを追求したいという想いは、とても素晴らしいと思います。あなたが何を望み、何を大切に思うかが何よりも重要です。

それに対して社会からの期待やプレッシャーがあるというのは、確かにあると思います。しかし、それはあくまで社会全体の傾向であり、それが全ての人に当てはまるわけではありません。それぞれの人が自分自身の生き方を選べることが、本当に大切なのです。

それに、一人の女性として、また一人の人間として、あなたが自由に生きていくことで、社会の風潮自体も少しずつ変わっていくことでしょう。あなた自身が自分の生き方を貫くことが、周囲の人々に対する一つのメッセージとなり、社会のジェンダー役割に対する見方を少しずつ変えていく可能性もあります。

それぞれの人が自分の道を切り開いていくことが、全ての人々にとって最善の選択です。あなたが自分のキャリアを追求すること、それがあなた自身の幸せに繋がるならば、それを選択することは何も間違っていないのです。

あなた自身が望む生き方を選ぶことが、あなたにとって最善の道でしょう。それは社会のジェンダー役割に縛られず、あなた自身が自由に選択できる道です。その選択を通じて、あなた自身のモチベーションも高まり、自分のキャリアに対する想いも深まることでしょう。

あなたが自分自身の道を切り開いていくことを、心から応援しています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!