今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

50代男性 50代男性

経営陣との価値観の違いにより、自分の考えが伝わらずに悩んでおります。

匿名さん
  • 2024年3月18日
  • 2023年7月5日
  • 6

50代の男性で、会社員をしております。職場で経営陣や上位者との価値観が合わず、自身の考えが十分に伝わらないことから、モチベーションが下がってきている状態です。

自分が思う、会社やチームのためになると確信しているアイデアや改善案が、価値観の違いから理解されず、受け入れられないのが悩みです。言葉には出さないものの、経営陣の考え方が自分の考えと大きくズレていることに、心の底からの失望を感じています。

一生懸命に自分の思いを伝えようと努力しているのですが、まるで言葉が通じないかのような感じがして、このままでは仕事への熱意が更に低下してしまうのではないかと懸念しています。

同じような経験をされた方や、自分の思いを上手く伝える方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂きたいと思っています。

お悩みについてのアドバイス

会社の経営陣や上位者との価値観が合わず、自分の考えが伝わらないというのは、深いフラストレーションを感じるものでしょう。

しかし、大切なことはあなたの思いやアイデアが間違っているわけではないということです。価値観の違いは、ある程度仕方のない事ですが、それによって自分自身を貶めることはありません。

その中で、どうすれば自分の思いが伝わるか、それを模索するのは大変なことかもしれませんが、その過程はあなたの成長に繋がる大切なステップです。あなたが持っている独自の視点やアイデアは、会社にとって貴重な資源であり、その価値は変わりません。

また、経営陣や上位者と価値観が一致しないということは、それだけあなたが独自の視点を持っている証でもあります。全ての人が同じ価値観を持つことはありません。それぞれが自身の視点を持つことで、多様な意見が出てくるのは組織にとって大切なことです。

だからこそ、自分の意見をしっかりと持ち続け、それを伝え続けることは価値ある行為です。その一方で、相手の立場や視点を理解し、違いを受け入れることも大切です。それは、相手を尊重し、理解することにつながり、結果的に自分の思いがより伝わりやすくなることもあります。

大切なのは、あなた自身が自分を信じることです。あなたの思いやアイデアは、会社にとっての大切な資源です。自分を信じて、自分の思いを伝え続けてください。あなたが歩む道を照らす明かりになることでしょう。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!