今月のお悩み相談:117件 累計のお悩み相談:1560件

10代女性 10代女性

強迫性障害(OCD)についての心の悩みを持つ学生です

匿名さん
  • 2023年6月8日
  • 2023年6月2日
  • 5

初めまして。私は10代の女で高校生なんですが、強迫性障害(OCD)という病気を持っています。毎日、何度も何度も手を洗わなければならない感じで、家を出るときは鍵がちゃんとかかっているか確認しすぎて時間がかかるんです。こうなったきっかけは、小学生のときに家の鍵をかけ忘れてしまい、家に泥棒が入って貴重品が盗られたことがトラウマになってしまいました。それからは、鍵をかける、手を洗うといった行為を何度も何度も繰り返さなければ落ち着かなくなりました。

この強迫性障害のせいで、友達との約束も遅れがちになってしまったり、試験勉強に集中できなかったりしています。それに、いつも同じことを繰り返している自分にイライラしてしまい、自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。でも、自分でどうにかしようと思ってもなかなか思うようにいかなくて…。

誰かに相談するのも恥ずかしくて、一人で抱え込んでいるうちに辛くなってきました。どうすれば、もう少し楽になるか、良い解決策があれば教えていただきたいです。よろしくお願い申し上げます。

お悩みについてのアドバイス

あなたのお話を読ませていただき、日々の生活の中であなたが感じている不安や追い詰められ感、そしてそれが生み出す自己嫌悪の感情について深く理解しました。その感情がどれほど辛いものか、そしてそれがどれほどあなたを苦しめているか、想像することができます。

まず、あなたが頑張らなくても大丈夫だということを伝えたいです。あなたが何度も何度も同じ行動を繰り返すことで、それが安心感をもたらしていることは理解できます。しかし、その行動があなた自身を追い詰め、あなたの生活を困難にしているとすれば、それはあなたにとって健全な状態とは言えません。

そうは言っても、一人でその問題を解決しようとするのは、大きな山を登ろうとするようなもの。遠くから見ると登ることが不可能に見えますが、小さな一歩を踏み出すことから始めれば、その山は確実に乗り越えられるものになるでしょう。一人で抱え込むのではなく、信頼できる人に話をすることから始めてみてはいかがでしょうか。周囲には、あなたを理解し、あなたを助けようとする人々がきっといるはずです。

また、自分の感情や行動に対する評価を改めて見つめ直すことも重要です。自分を否定するのではなく、自分を肯定すること、そして自分を許すことが大切です。自分の行動や感情は自分自身の一部であり、それを否定することなく受け入れることから、自己理解と成長の一歩を踏み出すことができます。

あなたが自己嫌悪に陥ってしまうのは、自分自身の行動に対する評価が厳しすぎるからかもしれません。自分の行動や感情をそのまま受け入れ、それがあなた自身の一部であると認識することで、より穏やかな気持ちで日々を過ごすことができるでしょう。

結局、問題は自分自身の中にありますが、その問題を解決する鍵もまた自分自身の中にあり

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!