今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

40代男性 40代男性

若手社員の活躍と自身の年齢による市場価値の不安がモチベーションを下げます

匿名さん
  • 2024年2月20日
  • 2023年7月5日
  • 2

会社員として働く中で、最近は周囲の若手社員の活躍や新興企業のダイナミックな動きを目にすることが多くなってきました。僕も40代になり、ある程度の経験と知識を持っていると自負していますが、それらの現状に自身の能力や市場価値に対する不安を抱くことがあります。

周りと比較してしまうと、若さと新鮮なアイデアを武器に前進している彼らと、自分の年齢や経験がむしろハンディキャップに感じられることがあります。この歳で新しい技術を学ぶのは難しく、自己成長やキャリアの意義を見失いがちです。

そんな中、偶然にも会社の内部募集で新プロジェクトのメンバーを募っていることを知りました。これはチャンスかもしれませんが、一方で自信のなさが足を引っ張っています。

もし何かアドバイスなどございましたら、ぜひお教えいただければ幸いです。

お悩みについてのアドバイス

あなたのお感じになる不安や自己評価の揺らぎ、よく理解できます。若い世代のエネルギーと新鮮な視点、それに対する年齢や経験の”ハンディキャップ”感、そして新たな挑戦への迷い。これらは全て、生きている証、そして成長するための糧だと考えます。

「青年は夢を、壮年は行動を、老年は知恵を」、これは人間の成長と年齢とをうまく表現した言葉です。青年期には理想を抱き、壮年期にはそれを行動に移し、老年期にはそれらを知恵として総括する。どの時期も一つ一つが大切な過程であり、これら全てが人間の成長を成し遂げます。

あなたが40代という年齢でありながら新しいことに挑戦しようと考えるその気持ちは、成長と変化を求める証だと思います。そしてあなたの経験と知識は、若い世代にはない貴重な資源です。新しいプロジェクトへの参加に迷うのであれば、そこに自身の価値を再認識し、自己成長の新たなステップと捉えてみてはいかがでしょう。

いつものように波が荒れる海に投げ出される感覚かもしれませんが、その波を自分の力に変えることができます。そしてその先に見える風景は、きっと今までの風景とは違ったものになるでしょう。

あなた自身が選んだ道を、自信を持って進んでください。無理をせず、自身の力を信じてみてください。あなたの新たな挑戦が成功することを願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!