今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

10代男性 10代男性

理想のプロスポーツ選手への道と、現状のファストフード店アルバイトとのギャップについて

匿名さん
  • 2023年7月13日
  • 2023年7月1日
  • 8

僕は今、10代男で、現在はファストフード店でアルバイトをしているんです。でも、ずっと夢見ていたのは、プロのスポーツ選手になることなんです。だけど、現状はそのためのスキルも資金も足りず、自分の理想と現実の間に大きなギャップを感じていて、それが仕事のやる気を奪ってしまっています。

ハンバーガーを焼いて、フライドポテトを揚げて、そんな毎日を送る中で、プロのスポーツ選手になりたいという夢がどんどん遠のいていくような気がして、どうすればいいのかわからないんです。このギャップをどうやって埋めていけばいいのか、どうやって自分の夢に向かって進んでいけばいいのか、それが分からなくて困っています。

自分の理想と現状のギャップについて、何かアドバイスがあれば教えていただきたいです。

お悩みについてのアドバイス

プロのスポーツ選手になるという大きな夢を抱きつつ、現状はファストフード店でアルバイトをしているとのこと。その理想と現実のギャップに悩む気持ち、深く共感いたします。

夢は、それが大きければ大きいほど、現状とのギャップも大きく感じられます。しかし、そのギャップがあるからこそ、夢に向かって進む価値があるのではないでしょうか。

あなたが現在、ファストフード店で働きながらもプロのスポーツ選手になるという夢を忘れずにいること自体が、その第一歩ではないかと思います。その仕事を通して、どんな小さなことでもいいから、自分が夢に向かって進むためのスキルを身につけることができるかを見つけてみてはいかがでしょうか。それがコミュニケーション能力であったり、体力作りであったりするかもしれません。

また、一日一日を大切に生きること。これもまた大切なことだと思います。今日を全力で生きることが、明日への一歩となり、その積み重ねがあなたの夢を現実に近づけていくのだと思います。あなたが進むべき道は、今、足元にある道だと思います。それがファストフード店でのアルバイトだとしても、その中にきっとあなたが進むべき道があるのです。

問題は、現状と理想のギャップをどう捉えるかです。それを障壁とするのではなく、自分を成長させるための糧と捉えることができれば、心の持ちようが変わるかもしれません。

あなたの旅路に、温かな風が吹きますように。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!