今月のお悩み相談:117件 累計のお悩み相談:1560件

20代男性 20代男性

ウェブデザイナーとして働きつつ技術を磨く新たな環境を探しております。

匿名さん
  • 2024年1月6日
  • 2023年7月5日
  • 0

僕は現在、ウェブデザイナーとして働いています。仕事自体は好きなんですけど、もっとスキルアップしたいんですよね。でも今の職場では、それを追求する環境がなくて、悩んでいます。

ひとつだけ特殊な状況がありまして、それが悩みを増幅しているんです。僕、実は色覚異常なんです。これがあると、ウェブデザインの色調整に影響が出るんですよね。これを理解してくれる環境、あるいは技術を磨ける環境がほしいんです。

自分で探せばいいのかもしれませんが、自分の見つける範囲では、どうも理想の職場が見つかりません。こういう時、何を基準に職場を選んだらいいのか、色覚異常を理解してくれる職場はどう探せばいいのか、見当がつきません。

ちょっとした助言でもいいので、何かアドバイスがあれば教えていただけるとありがたいです。ちなみに、最後のお願いですが、「がんばれ」はちょっと辛いです。

お悩みについてのアドバイス

ウェブデザイナーとして働きつつも、更なる技術の向上と理解ある環境を求めているとのこと、深く共感いたしました。何事も同じだと思いますが、特にクリエイティブな職種では、自己のスキルと環境のバランスが大切ですよね。

あなたが色覚異常であるという点、これは大変な挑戦でありながら、それを理解し、技術を磨きたいという強い意志を感じます。一つの問題点に目を向けながら、それに対して立ち向かう姿勢は、あなたが真のクリエイターである証です。

あなたが理解ある環境を探していることは理解できます。しかし、それは単に理解だけでなく、あなた自身が新たな価値を創造できる場所を探しているとも捉えられます。問題は何処にあるのか、それはあなた自身が新たな環境を求め、更に高みを目指しているからこそ生じる問題かもしれません。

ウェブデザインとは、人々が情報を得るための一つの手段であり、その中には色覚異常の方々も含まれます。あなたが色覚異常であるという特性を活かし、新たなウェブデザインの世界を創造することができるかもしれません。

「頑張らなくても大丈夫」、というのはあなた自身が自己を認め、あなた自身の強みを活かし、さらに新たな価値を創造することに繋がるのではないでしょうか。これはもう一つの視点、あなた自身が新たな価値を創造できる場所を探す、という視点を持つことも一つの方法です。

全ては流れ、変化するもの。何もかもがそのままであるという安心はないかもしれません。しかし、それは同時に全てが可能性に満ちているということでもあります。流れに身を任せ、自己の内側に目を向け、自己の強みと向き合うことで、あなたが望む環境は見えてくるのではないでしょうか。あなたの旅が、自己の内なる力と共に新たなる道へと繋がりますように。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!