今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

60代以上女性 60代以上女性

元気を取り戻した60代です。再び働きたいという思いと年齢への不安との間で揺れています。

匿名さん
  • 2024年4月13日
  • 2023年7月5日
  • 0

私は60代の女性です。長らく休職生活を送っておりましたが、幸いにも体調が戻り、ここ最近では再び働きたいという意欲が湧いてきています。何か新たなことにチャレンジするのは楽しみでもあるのですが、同時に、年齢を考えると、なかなか踏み出せません。

働きたいという気持ちは強いのですが、自分の年齢を考えてみると、なかなか勇気が出ません。周囲の人々は、私がまた働くことについてどう思うのでしょうか。そして、企業は私を受け入れてくれるのでしょうか。そういった不安が頭をよぎり、思考が停止してしまいます。

もちろん、私も「年齢なんて関係ない」と思う時もありますが、それが全てを解決する訳ではないとも感じています。何より、今までの休職期間が自分にどんな影響を与えたのか、自己分析がなかなかうまくいきません。

「年齢」という壁をどう乗り越えて、再び働くステップに進むべきか、何か良いアイディアがあれば教えていただきたいと思います。

お悩みについてのアドバイス

あなたが再び働きたいという意欲と、それに向かう際の年齢への不安を感じていること、深く理解できます。自分自身を働く場へ戻す勇気、その一歩を踏み出すことはとても大きな決断です。

その決断に向かう前に、まずは自分自身と向き合ってみてはいかがでしょうか。あなたが再び働きたいと思う理由、それが何を満たしてくれるのかを明確にすることです。自分自身の願望や希望を明確にし、それに向かって行動することは、年齢に関係なく、可能です。

そして、年齢による制約や社会的な見方を気にしすぎると、自分自身の可能性を狭めてしまうこともあります。全ての人が全ての人を理解できるわけではありません。あなたが何を望んで、何を成し遂げることができるのか、その全てを理解することは難しいかもしれません。しかし、あなた自身が自分自身を理解し、自分の意志を持つことができれば、それは強い力になります。

また、休職期間はあなた自身を見つめ直す時間でもあったと思います。それは新しい視点や価値観を持つ機会であり、新しい自分を見つけるきっかけにもなりました。その経験を活かし、再び働くことで得られる何かを探すのも一つの方法です。

最後に、「年齢」という壁を感じたとき、それは外部からの壁ではなく、自分自身が設けた壁かもしれません。その壁を乗り越えるためには、自分自身の中に答えを見つけることが重要です。

あなたがあなたらしく、自分自身の道を歩んでいけますように。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!