今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

30代男性 30代男性

創業者との価値観の違いで困っている、自分が主導できる組織を探しています

匿名さん
  • 2023年10月31日
  • 2023年7月5日
  • 3

よろしくお願いいたします、僕は30代の男性会社員です。今の会社では、創業者との価値観が違いすぎて、正直困っております。彼のやり方は尊重しているんですが、僕自身、もっと主導権を握り、自分のアイデアを活かしたいと思っています。

このまま創業者の影響下で働き続けることに、抵抗感を感じ始めています。もちろん彼の功績は評価していますが、僕の進むべき道とは少し違う気がしてきました。それで、自分が主導できるような組織に移ることを考え始めているんです。

でも、そんな組織ってあるんでしょうか?それとも僕が会社を立ち上げて自分で創り上げるべきなんでしょうか。また、移るべきだとしても、どうやって探せばいいのか、迷っています。

創業者との間に距離を置くことで、僕の視野が広がるのか、それとも失うものの方が多いのか。そんなことを考えてしまいます。そういった視点から見ていただき、何かアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

お悩みについてのアドバイス

創業者との価値観の違い、そして自己表現の場を求めるあなたの気持ちは、とても自然なことだと思います。組織の中で働く以上、自分がどの程度主導権を握り、どの程度自分の意見を反映できるかは、大切な要素の一つとなります。

あなたが自分が主導できる組織を探しているとのこと、それはもしかすると自分自身の可能性を追求したいという強い意欲の表れかもしれません。その意欲を、あなたが自分自身を満足させ、成長させるための道具として活用することをお勧めします。

それには、まず自分自身がどういった組織で、どういった役割を担いたいのかを明確にすることが大切です。そのためには、自分自身の強み、興味、価値観を深く理解することが必要です。

そういった自己理解を元に、自分自身が働きたいと思う組織のイメージを具体的に描き、それを目指して行動を起こすことで、自分自身が主導できる環境を見つけられる可能性が高まるでしょう。その過程で、自分自身が会社を立ち上げることも選択肢の一つになり得ます。

しかし、それはあくまで一つの選択肢であり、必ずしも全ての人が自分の会社を立ち上げる必要があるわけではありません。自分自身がどのような組織で、どのような役割を果たしたいのかによります。その点を明確にして、自分自身が納得できる選択をすることが大切だと思います。

結果的に、あなたが創業者との価値観の違いを乗り越え、自己表現の場を見つけることができることを心から願っています。どの道を選んでも、それはあなた自身の成長に繋がる大切な一歩となるでしょう。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!