今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

30代男性 30代男性

大学ローンの返済に追われていて何とか切り抜けたいのですが

匿名さん
  • 2023年5月31日
  • 2023年5月11日
  • 14

そこはかとなく重たい気持ちで書き込んでいるのが、自分でも伝わってくるんじゃないかと思う。現在、アルバイトをしながら生活している30代の男で、大学時代に借りたローンの返済に四苦八苦しています。高学歴であることは誇りに思う一方、その見返りとして重くのしかかる借金の存在があって悩んでます。

大学時代は、将来への明るい希望を抱きながら、知識を吸収する喜びを感じていた。しかし、卒業後の現実は厳しく、理想とは程遠い状況に自分自身がいることに焦りと不安を感じているのが事実。定職に就くことなく、アルバイトを続ける日々。それでも、借金を返すため、毎月の返済額を確保することが生活の一部となっている…。

一方で、よく言われる「金銭感覚」の問題も自分にはあるかもしれないです。高学歴であることが自尊心をくすぐり、無駄遣いをしてしまうこともあるんですよね。ローン返済という現実と自分の浪費癖、この二つの間で揺れ動いているような状況。

質素な生活を送り、少しでも早く借金を返済したい。でも、それができない自分がいる。自分を変えるため、何か良いアイデアがあれば、それを教えてもらいたいです。どうか、自分を見捨てずに、助けてほしい!

お悩みについてのアドバイス

あなたの思い、しっかりと受け止めました。大学ローンの返済という重荷、そしてそれに伴う日々の生活への影響。それはたしかに、大きなストレスとなりますね。

しかし、あなたの中には、借金を返すという強い意志があり、それがあなたを突き動かしています。それは、とても立派なことだと思います。時には自己を戒めるために厳しい言葉を使ってしまうかもしれませんが、それはあなたが自分自身への誠実さの証だと思います。

無理をすることなく、自分のペースで前に進むことが大切です。自分の生活を見直すことも一つの手段です。あなたが高学歴であることは素晴らしいことで、その知識や経験は決して無駄ではありません。それらを活かす道は、まだ見つけられていないだけかもしれません。

無駄遣いについては、自分自身に甘えている部分があるかもしれませんね。それは、自分を許すことも大切だと思いますが、自分自身にとって何が最善なのか、何が必要で何が欲望なのか、その境界線をしっかりと引くことが求められているのかもしれません。

問題は自分自身の中にあると気づいているあなたは、すでに解決への道を歩き始めています。自分自身と向き合うこと、それが何よりも大切なのです。

あなたが求めている変化は、決して無理なことではありません。少しずつ、自分のペースで進んでいきましょう。そして、自分を責めすぎず、優しく見守ってあげてください。もし道に迷った時は、手を差し伸べる人が必ずいることを忘れないでください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!