今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

60代以上男性 60代以上男性

自身の後継者育成に苦悩、60代自営業の私が培った知識をどう伝えれば良いのか

匿名さん
  • 2024年3月16日
  • 2023年7月5日
  • 3

私は60代の男性で、長い間自営業を続けてまいりました。今、自分が抱えている仕事を後継者に引き継がせる段階に来ています。しかしこの過程が案外難しく、どうすれば良いのか迷っています。

自分が長年にわたって培ってきた経験や知識、それらをどのように後継者に伝えれば良いのか。全ては自分の頭の中にあり、それを言葉にするのが難しいです。また、ただ伝えるだけではなく、その知識を活用する力まで身につけてもらう必要があります。

また、自分が手掛けてきた仕事を他の人に任せるというのは、何となく不安な気持ちにもなります。長年かけて育ててきた自分の仕事が、引き継いだ人の手によって変わってしまうのかもしれないと思うと、なんとも言えない複雑な心情に陥ります。

結局のところ、自分の後継者をどう育てるべきか、具体的な方法やアイデアがあれば教えていただけると幸いです。

お悩みについてのアドバイス

あなたが自身の後継者育成に悩んでいること、心から共感いたします。自身が長年かけて培ってきた知識や経験を他人に伝えることは、非常に難しいことです。また、その知識を活用する力まで身につけてもらうとなると、なおさらのことです。

その難しさを考えると、あなたが感じている不安や迷いは自然なことです。しかし、ここで重要なのは、あなたが培ってきたもの全てを一度に伝えようとしないことです。大切なのは、あなたが大切に思う思想や原則、そして、それを形にするための基本的なスキルを伝えることです。全てを伝えようとすると、情報過多となり、受け取る側も混乱してしまうかもしれません。

また、後継者が自分の仕事を変えてしまうかもしれないという不安についてですが、それは避けられないことだと思います。それは成長の一部であり、新たな視点やアイデアが生まれる可能性もあります。自分の作り上げたものが少しでも変わることに抵抗があるかもしれませんが、それは新たな成長への一歩でもあるのです。

これらのことを心に留めて、後継者育成に取り組んでみてください。きっと、あなたの長年の経験と知識を引き継ぐ適任者が見つかることでしょう。そんな時、その人が自分自身の色を仕事に出すことは、新たな成長の一歩と捉えてみてください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!