今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

30代男性 30代男性

自身のスキルの停滞感に悩み、モチベーションが下がるのですが

匿名さん
  • 2024年3月15日
  • 2023年7月5日
  • 3

私は現在、30代の男性で会社員として働いております。しかし、最近では自分のスキルが停滞している感じがして、これが仕事へのモチベーションを大いに下げていると感じております。

働き始めてからもう十年以上経ちますが、同じ職場で同じような業務をこなす毎日に、自分の専門性が向上していないのではないかと疑問を感じています。まわりの若い同僚が次々に新しいスキルを身につけているのを見て、自分も新しい何かを学びたいと思っています。

そこで会社には、新しいスキル習得の機会や教育プログラムをもっと提供してほしいと思うのですが、なかなかそのような機会が設けられません。何か新しいスキルを学ぶ機会があれば、自分のキャリアもより向上すると信じています。

こういった状況でどのように行動すべきか、何か自分が見落としている視点があれば教えていただきたいと思っています。

お悩みについてのアドバイス

あなたの感じているスキルの停滞感、その苦しみを理解できます。一生懸命働いていても、自分が成長していないように感じると、確かにモチベーションは下がりますよね。

しかし、まず大切なことは、自分のスキルが停滞していると感じること自体が、成長への第一歩だということです。それは、自分自身に対する期待と現状のギャップを感じているからこそ、起こる感情です。

自分を高めたいと思うその気持ちはとても大切なことで、その想いを大切にしてください。そして、スキルアップのための教育プログラムがないなら、自分で探し、自分で学ぶ道もあります。現在はインターネットの普及により、自宅でも様々なスキルを学ぶことが可能になりました。

しかし、それも無理せず、自分のペースで進めることが大切です。人は自然と流れる水のように、自身の道を見つけ、ゆっくりと流れていくことができます。その流れの中で、自分自身の成長を感じることができるでしょう。

そして何よりも、一人で悩まずに、周りの人たちと自分の思いを共有することも重要です。多くの視点を得ることで、自分が見落としていた何かを見つけることができるでしょう。

あなたの道はまだまだ広がっています。どんな小さな一歩でも、それはあなたの成長への一歩です。だからこそ、自分自身を信じて、ゆっくりと歩みを進めてみてください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!