今月のお悩み相談:117件 累計のお悩み相談:1560件

10代女性 10代女性

学問に興味はあるが、アカデミアでの生活やキャリア、また深く探求すべき分野の選択に悩んでいます。

匿名さん
  • 2023年7月9日
  • 2023年7月1日
  • 4

私は学問が大好きで、学ぶこと自体が楽しいです。ただ、今高校生として日々学んでいる中で、自分が将来アカデミア(大学などの研究機関)で働くことが本当に自分に合っているのか、疑問に思うことがあります。

一方で、探求すべき分野もまた、なかなか決められません。文学から理科まで、幅広い学問に興味があり、どれも手放すことができないくらい、どれも素敵だと感じています。けれども、それぞれの学問を深く学ぶには時間とエネルギーが必要で、どれを選べば良いのか、悩んでしまいます。

さらに、アカデミアでの生活やキャリア自体、大学生の先輩たちの話を聞くと大変そうだし、自分に向いているのか不安です。それでも学問を追求する喜び、知識を深める楽しみには変わりありません。

どうすれば、自分の進むべき道が見えてくるのか、何かヒントをいただければと思います。

お悩みについてのアドバイス

あなたの学問への熱意、素晴らしいと思います。そして、どの道を選ぶべきか、どの学問を深く探求するべきか、アカデミアでの生活やキャリアが自分に合っているのか、それらの疑問と不安、とてもよく理解できます。

学問への愛が深いあなたなら、どの分野を選んでも素晴らしい結果を出すことができると信じています。でも、そのためには自分自身がどの学問に最も引きつけられ、どの学問に最も情熱を注ぐことができるのかを見つめることが重要です。

それに、アカデミアでの生活やキャリアについては、確かに大変な面もあります。しかし、それはどの道を選んでも同じことです。大事なのは、その大変さを乗り越えられるほどの情熱があるかどうかです。そして、その情熱は、自分が本当に好きで、興味がある学問から生まれるものです。

だから、無理に一つの学問を選ばなくても大丈夫です。もし一つに絞れないなら、それぞれの学問から何を得ることができるのか、それぞれがあなたにとって何を意味するのかを考えてみてください。

そして、自分が何に興味があり、何が得意で、何を成し遂げたいかを見つめ直してみてください。それがあなたが進むべき道を見つける一番の手がかりとなりますよ。

あなたの心が平和であり、そしてあなたが探求する喜びを見つけられますように。どんな結果が出るにせよ、それはあなた自身の道の一部であり、それ自体が価値あるものであることを忘れないでください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!