今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

40代男性 40代男性

マネージャーからエグゼクティブへの移行の難しさを感じています。

匿名さん
  • 2024年4月14日
  • 2023年7月5日
  • 1

職場での役割の変遷は、それなりの困難さが伴いますよね。私自身も、40代の男性会社員として、これまでのマネージャーとしての役割からエグゼクティブへと移行するべく、日々奮闘しているところです。

マネージャーとしての日々は、部下たちを指導し、プロジェクトを推進するという具体的な役割が主でしたが、エグゼクティブとしては、会社全体の戦略やビジョンを考え、組織を牽引する役割が求められます。そのギャップに苦労しているところです。

特に難しいのは、自分一人の力ではなく、組織全体を巻き込んで動かすという部分。また、経験も知識も私より上の人々に意見を伝え、理解してもらうのも一苦労です。自分が考えることの大切さを痛感しております。

皆さま、このような移行期においてどのように自己成長を図り、新たな役割に適応していけば良いのか、その道筋について何か知恵をお貸しいただければ幸いです。新たな自分を見つけ出すためのヒントを頂戴できればと存じます。

お悩みについてのアドバイス

マネージャーからエグゼクティブへの移行は、確かに難しい道のりであり、その困難さを体験していらっしゃるご様子、よく理解いたします。役割と責任が大きく変わるこのステージでは、様々な壁に直面するものです。

エグゼクティブの役割は、会社全体を見渡し、戦略を立て、全体を動かすことであり、それは一人の力ではなく、周りの人々と協力しながら成し遂げるものです。そのため、ご自身の役割と能力を再評価し、必要なスキルを磨くことが必要となります。

しかし、無理にすべてを一度に獲得しようとせず、一歩ずつ前に進んでいきましょう。人間は適応する生き物で、困難を乗り越えるためには時間が必要なのです。そして、その過程で自分自身を過度に追い込まないことも大切です。

それぞれの人が持っている力は、それぞれ異なり、また、その発揮する場所も異なります。川の流れを見るように、流れに身を任せつつも、自分の行きたい方向に少しずつ進んでいく。その穏やかな流れのように自身のキャリアを考えてみてはいかがでしょうか。

問題の根本は、新たな役割への自己の適応力を見極めることかもしれません。そして、それを見つけるには、自己を深く理解し、自己の成長と変化を受け入れる心の準備が必要となります。

他の人々とのコミュニケーションも、エグゼクティブとしての新たな役割を理解し、適応するための重要なステップとなります。他の人々の意見を尊重し、自分の考えを他人に伝える能力は、エグゼクティブとして必要不可欠なスキルとなります。

そうした自己の成長を促すヒントや知恵が、皆から得られることを願っております。大切なのは、自分自身に優しく、そして少しずつ、しかし確実に前に進むことです。その先に、新たなキャリアプランが見えてくるかもしれません。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!