今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

20代女性 20代女性

自己のスキルがどの程度の価値があるのか市場評価がわからない

匿名さん
  • 2023年7月23日
  • 2023年7月1日
  • 6

少々、説明が難しい問題でして、お願いするのも迷いましたが…。私、二十代女性会社員なのですが、自分が持つスキルの価値がどれくらいなのか判断がつきません。自信を持って仕事に取り組んでいるとは言え、自分の持つスキルが市場でどれほど評価されるべきなのか見当もつかないのです。

これはどういうことかと申しますと、たとえば、資格や実績、経験など具体的なものはある程度市場価値が見積もれますが、対人スキルや問題解決能力、リーダーシップなど抽象的なスキルはどう評価すべきなのか…。それが判断できずにいます。

スキルを評価する方法、またはそのための視点などがあれば教えていただければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お悩みについてのアドバイス

あなたが自己のスキルの価値をどの程度に評価すべきかが分からないとの悩み、心から共感します。人間が持つスキルというのは、目に見えにくい部分も多く、その価値を明確に示すのはなかなか難しいですよね。

特に、対人スキルや問題解決能力、リーダーシップなど抽象的なスキルは、数値化するのが難しく、その価値が見えにくい場合もあります。しかし、それらのスキルは、チームの成功や仕事の効率化、職場環境の改善など、組織にとって非常に重要な役割を果たします。

しかし、それらの価値を評価するためには、自身のスキルがどのように組織やチームの成果に寄与しているのかを理解することが重要です。自身の行動や判断がどのように結果に影響しているのかを見つめ直すことで、自身のスキルの価値を見える化することができます。

また、自分一人で考えずに、信頼できる他人の意見を求めることも有効です。周囲の人々からフィードバックを得ることで、自己評価だけでなく他者評価も含めた視点を持つことができます。

なお、物事を全て自分の力で解決しようとせず、流れに身を任せることも大切です。全ての事象は因果応報の結果であり、自分自身が最善を尽くすことで結果は必ずついてきます。見えないものに迷う時は、そっと目を閉じ、心の中に光を見つけてみてください。それがあなたのスキルの本質かもしれません。

最後に、スキルの価値は一概に決まるものではなく、その時々の状況や目の前の問題にどう対応できるかによって変わります。あなたのスキルはあなた自身が一番よく知っているはずです。自信を持ち、一歩ずつ進んでいってください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!