今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

10代女性 10代女性

高校生活を満喫しつつも将来の夢が定まらず進路指導や両親からの圧力に悩む

匿名さん
  • 2023年7月2日
  • 2023年7月1日
  • 6

現在、高校生活を満喫しているんですが、周りと比べると将来何をしたいのか具体的なイメージが湧かないんです。学校の進路指導の先生や両親からは「そろそろ考えなさい」とプレッシャーを感じ、心から楽しんでいる高校生活が少しずつ重荷になり始めています。

友達と一緒にクラブ活動をしたり、学校の行事に参加したり、いつも楽しく過ごしているんです。でも、その一方で「何を目指して高校生活を送っているのか」、自分でもよくわからないんです。まわりの友達は大学や就職、将来の夢について具体的に話しているのに、自分だけが方向性を見失っているようで焦りを感じます。

何かしらの目標があると人は力を発揮できる、と言いますよね。でも、今の自分にはその目標が見つからず、自信もなく、日々が過ぎていきます。どうすれば自分の進むべき道が見えてくるのでしょうか。何か良い方法があれば、教えていただけないでしょうか。

お悩みについてのアドバイス

あなたが高校生活を楽しむ一方で、将来についての明確なビジョンが見つからないという不安を感じているのを理解します。進路指導の先生や親からの圧力が重荷となっていることも重々承知しています。

まず、すべての人が自分の進むべき道を早く見つけられるわけではないということをご理解ください。あなたが他の友人たちと比べて後れをとっているわけではなく、自分自身のペースで進んでいるだけです。あなたがまだ何をしたいのか見つけられないのは、多くの可能性と選択肢をまだ開かれている証拠なのかもしれません。

それから、将来の夢や目指す道が見つからないと感じること自体は、自己理解と成長の一部です。適切な進路を選ぶためには、自分自身を理解し、自分が何を好きで、何に興味があるのかを探る時間が必要です。それは、現在高校生活を楽しむことからも生まれてくるかもしれません。その楽しみの中にある何かが、あなたの真の興味や情熱を見つける手がかりとなるかもしれません。

また、進路指導の先生や親からの圧力は、彼らがあなたの将来について深く関心を持っているからこそ生まれるものです。しかし、あくまであなたの人生はあなた自身のものです。親や先生の意見は参考にするものの、最終的な選択は自分で行い、その結果に対して自己責任を持つことが重要です。

世界は広く、さまざまな道があります。いつでも自分に合う道を見つけることができるよう、広い視野を持つことが大切です。もし今、見つけることができなくても焦る必要はありません。あなた自身が満足できる答えを見つけるまで、一歩一歩進み、自分のペースで生きてみてください。一人ひとりの時間軸は違うものですから、あなたの時間が訪れるまで、しっかりと自分の心に耳を傾けてみてください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!