今月のお悩み相談:117件 累計のお悩み相談:1560件

60代以上女性 60代以上女性

医療費が増えて生活費のやりくりが難しい…何か対策はありますか?

匿名さん
  • 2023年8月26日
  • 2023年7月5日
  • 0

身体のことを考えて、医療費をケチるわけにもいかないけれど、それが増えると、家計のバランスが崩れてしまう。私、60代の女性で、パートタイムの仕事をしている。だから、収入はそんなに多くないのよ。食費や光熱費、固定費を減らす努力はしているけれど、それでもやっぱり生活が厳しいのよ。

最近では、予防接種も必要になったし、定期的な検診も欠かせない。それに、年齢と共にちょっとした体調不良も増えて、自己負担の医療費が増えてしまったの。それに、健康のために必要なサプリメントや健康食品も費用がかさむ。

何か良い方法があれば教えていただきたい。医療費を節約する方法、または他の生活費を節約する方法など、何でも構わないから、参考になる情報をお願いできますか?自分の身体を維持することと、生活を維持すること、どちらも大切だと思うの。どうか、良い解決策を教えていただけませんか。

お悩みについてのアドバイス

医療費の増加による生活費のやりくりの難しさ、心から共感いたします。健康は何よりの宝であり、そのために必要な医療費は避けて通れないものです。それが生活費に影響を与えると、お気持ちを察するとともに、解決策を見つけるための支援をしたいと思います。

まず、医療費についてですが、一部自治体では高齢者向けの医療費の助成制度があります。近くの役所に問い合わせてみると、何かしらのサポートが得られるかもしれません。また、医療費控除という制度もありますので、確定申告を行うことで一部の医療費が戻ってくる可能性もあります。

次に、生活費の節約についてです。まずは、固定費の見直しをおすすめします。例えば、電気やガス、水道などのエネルギー費用は、ライフスタイルの見直しや節電・節水対策で少しずつでも節約できます。また、食費も工夫次第で抑えられることがあります。例えば、旬の食材を使ったり、大量に作って冷凍保存するなどの方法があります。

それでも、節約が難しいと感じるなら、自分自身を追い詰めないでください。あなたの健康と安心が何より大切なのです。そして、そのためには生活の質を維持することも重要です。無理なく、自分のペースで、そして可能な範囲での節約を心がけてみてはいかがでしょうか。

その一方で、パートの仕事だけでなく、趣味や特技を生かした副業を考えてみるのも一つの方法かもしれません。しかし、それがストレスになるのであれば、無理に始める必要はありません。

何より大切なのは、あなた自身の心の平安です。それを守るために、自分の生活を大切に、自分を大切に扱ってください。あなたの健康と幸せを祈っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!