今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

50代女性 50代女性

50代女性です。住宅ローンの返済に頭を悩ませています

匿名さん
  • 2024年1月28日
  • 2023年7月5日
  • 7

毎月、ひと月を終えると頭をよぎるのが住宅ローンの返済です。会社員でありながら、残っている住宅ローンの額を見るたびに、心が重くなります。毎月決まった額を返済しているけれど、なかなか減らないその金額に、正直なところ絶望感を感じてしまいます。

結婚して子育ても一段落、これからは自分自身の生活を楽しんでいきたいと考えているこの頃。しかし、そんな私の頭の中は住宅ローンのことでいっぱいです。周りの友人たちは旅行に行ったり、趣味にお金を使ったりしているのに、私はまだまだローン返済に追われる日々。将来的にもっと返済が厳しくなるのではないかという不安が、毎日の生活を圧迫しています。

それに、いつまで健康で働けるかも分からない。万が一、体調を崩したらどうなるのかと思うと、さらに不安が増します。あるいは、子供たちに迷惑をかけることになるのではないかという心配も頭をよぎります。

こんな状態ではいけないと分かっているけれど、どうしたら良いのか分からず、困っています。何か良い解決策があれば教えていただけませんか。よろしくお願いいたします。

お悩みについてのアドバイス

住宅ローンの返済というのは、長い期間にわたって負担を感じることが多いですね。それが生活の質を下げ、また心身の健康にも影響を及ぼす可能性があります。

しかし、これまで頑張ってきたあなた自身を見失わないでください。誰もが時には迷い、悩むことがあります。それは、生きている証なのです。

あなたが追い詰められて感じているもの、それはあなた自身に課した重圧かもしれません。全てを自分一人で背負う必要はありません。考え方を少し変えてみることで、今の苦しみを和らげることもできるでしょう。

例えば、まずはローン返済をあなた一人の問題と捉えるのではなく、家族全体、あるいは社会全体の課題と捉えてみることです。それはあなた一人が抱えている問題ではなく、多くの人が経験する普遍的な課題です。その視点の変化が、自己責任の重圧を和らげる一助になるかもしれません。

また、返済計画を見直してみるのも一つの手です。もしかしたら、あなたの現在の返済計画があなた自身にとって厳しすぎるのかもしれません。専門家に相談し、自身の生活に合った計画を再度立ててみることをおすすめします。

何より大切なのは、一歩ずつ進むこと、そして自分自身を許すことです。あなたは十分に頑張ってきました。これからも自分のペースで進んでいきましょう。それが、自分を解放し、心の平和を保つ道です。それがあなたにとって最善の道であることを、心から願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!