今月のお悩み相談:68件 累計のお悩み相談:1691件

40代女性 40代女性

子供の教育費がかさみ、自身の将来のための貯金ができないのが悩みです

匿名さん
  • 2023年9月8日
  • 2023年7月5日
  • 3

初めまして。40代のパート勤務の女です。我が家の生計は、私の収入と夫の収入で成り立っており、毎月の収入の大半が生活費や子供の教育費に消えていきます。教育費は子供の未来のために使うものなので、ケチるわけにもいかず、でもその一方で、自分の将来に向けた貯金ができていないのが現状です。

いつも頭の中はお金のことでいっぱいで、もし何か予想外の出費があったらどうしようという不安がつきまといます。最近は、子供の教育費をどうやって捻出するかばかり考えて、自分の老後のことまで手が回らないのが現状です。

特に、医療費や老後の生活費など、自分の将来に必要なお金をどうやって準備すれば良いのかが分からず、頭を抱えています。子供には自分たちが苦労したような生活をさせたくないと思っていますが、その一方で、自分たちの将来が見えないという恐怖もあります。

我が家のような家庭が一体どれだけあるのでしょうか。子供の未来のために、自分の未来を犠牲にしてまで投資すべきなのでしょうか。何か良い方法があれば教えていただけたらと思います。

お悩みについてのアドバイス

子供の未来を思う心情、そして自身の未来に向けた不安、そのどちらもが大切で、それらが交錯する中での葛藤、とても理解できます。

しかし、お忘れないでください。あなたがすべてを背負い込む必要はないのです。大事なことは、自分自身が安心できる生活を送ることも、その一部であるということです。子供たちにとって、あなたが安心して過ごせていることは、また別の形での大切な教育にもなるのです。

世の中には多くの選択肢が広がっています。例えば、教育費を抑える方法や、将来の自分自身のために貯金をする方法もあります。全てを自分だけで考えるのではなく、専門家の意見を求めてみるのも一つの手段です。そして、その選択はあなた自身の心地よさと、家族の幸せを優先して選ぶべきものです。

また、常に心に留めていてほしいのは、すべての問題が一度に解決する必要はないということです。一歩一歩、少しずつでも前に進むことが大切です。まずは、自分自身が安心できる一歩を踏み出してみてください。

そして最後に、あなた自身の将来を考えることは、決して自己中心的なことではありません。自分が安心して生活できる環境を整えることは、周りの人々に対する思いやりでもあるのです。あなたが安心して生活できる未来を見つけることを心から願っています。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!