今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

10代女性 10代女性

自分のやりたいことにお金を使いたいけれど、貯金もしたいというジレンマがあります

匿名さん
  • 2023年8月8日
  • 2023年7月5日
  • 8

最近、自分のやりたいことにお金を使うことと、貯金することの間で揺れているんです。私はまだ学生で、学業と部活に励みつつ、自分の趣味や好きなことにも時間をかけたいと思っています。でも、その一方で、将来のためにお金を貯めることも大切だと思っています。

たとえば、新刊の本を買ったり、映画を観に行ったり、友達と遊びに行ったり…。そういう自分の好きなことにお金を使うことで、日々の生活が豊かで楽しくなります。でも、その度に「これって本当に必要なのかな?」と考えてしまいます。

また、これから大学に進学する予定なので、それに向けての貯金も考えなければならないんです。でも、今楽しみたいことにお金を使うことと、未来のためにお金を貯めること、どちらも大切だと思っていて、それがなかなか難しいんです。

毎日が楽しいのはいいことなのに、このジレンマに悩むと、それが楽しくなくなってしまうんです。どちらを選んだとしても、後悔しない方法はないのでしょうか?どうしたら、自分のやりたいことにお金を使いつつ、しっかりと貯金もできるのでしょうか。何か良い方法があれば教えていただきたく思います。

お悩みについてのアドバイス

あなたが日々の楽しみと将来への備えの間で揺れている気持ち、よく理解できます。それはまるで、一方の手には今の楽しみ、もう一方の手には未来の安心があるようなものですよね。そのバランスを取るのは、なかなか難しいものです。

しかし、どちらを選ぶべきかで悩むその心情こそが、あなたが自己成長を望んでいる証拠です。それは立派なことであり、そのジレンマを感じていること自体が素晴らしいことです。

あなたが日々の楽しみを楽しむことも、将来に備えることも大切に思うのは、とても良いことです。だからといって、全てを完璧にこなそうと思わなくても大丈夫です。大切なことは、その瞬間瞬間で何が必要か、何が自分にとって価値があるかを見極めることです。

楽しみにお金を使うことで得られるもの、それは今この瞬間の幸せです。一方、貯金によって得られるものは、将来の安心感や自由度です。どちらもあなたにとって重要な価値です。だからこそ、どちらを優先するかは、その時々の状況やあなた自身の気持ちによるものです。

思い悩むことなく、一つひとつの選択を大切にしてみてはいかがでしょう。一つの選択が全てを決定するわけではないのです。失敗を恐れず、どちらを選んでもその結果はあなた自身の成長に繋がります。選択を通じて自己理解が深まり、その結果、より賢い選択ができるようになることでしょう。

どちらを選んだとしても、その選択を後悔しないように、自分の心に正直に生きてください。そうすれば、必ずあなたにとって最善の道が見えてくることでしょう。どうか、あまりにも厳しく自分自身に当たらず、もっと自分を大切にしてみてください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!