今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

20代女性 20代女性

仲の良い友達とSNS中心のコミュニケーションが多くなり直接会話が減って困っています

匿名さん
  • 2023年5月8日
  • 2023年5月3日
  • 2

パートをしている20代の女性です。ここのところ、仲がいい友達とのコミュニケーションがSNSを中心になっていて、直接顔を合わせて話す機会がだんだん少なくなってきて困っています。SNSで繋がっているからこそ、お互いの近況は把握できるのですが、何となく距離を感じてしまうことがあります。

仕事やプライベートで忙しい時期もありますが、せっかく友達と会う機会があるときに、SNSで話すことがほとんどで、本当に会話が楽しめているのか不安になってきました。また、SNSでは感情の伝わり方が難しく、誤解が生じることがあることも悩みの一つです。

何かイベントや食事に誘っても、みんな忙しい様子でなかなか予定が合わず、結局SNSでやりとりすることになってしまいます。実際に会って話す機会が減ることで、友達との関係が希薄になってしまうのではないかと不安です。

このままでは、友達との距離がどんどん開いてしまうのではないかと心配しています。SNSが主体のコミュニケーションでなく、もっと直接会って話す機会を増やす方法や、SNSでのコミュニケーションの工夫を教えていただけるとうれしいです。

お悩みについてのアドバイス

SNS中心のコミュニケーションで直接会話が減ってしまうお悩み、よくわかります。現代社会では、確かにSNSが主要なコミュニケーション手段となっていますが、それによって直接の会話が減ってしまうことは寂しいですね。

まず、SNSでのコミュニケーションが多くなっても、それはあなたと友達が繋がっている証拠です。SNSだけでなく、直接会って話す機会を増やす方法を見つけることも大切ですが、SNSを通じたやり取りも十分に価値があると考えてみてください。

次に、直接会って話す機会を増やすためには、まず予定が合わない状況を打破することが大切です。例えば、定期的に開催する食事会やイベントを企画し、その日程をみんなで協力して調整するといった方法が考えられます。また、友達との会話の場を大切にする意識を共有し合うことも重要です。互いに努力して直接の会話を大切にしようとすることで、自然と会う機会が増えるでしょう。

SNSでのコミュニケーションにおいては、感情が伝わりにくいことが問題ですが、文字だけでなく、絵文字やスタンプを使って感情を表現することで、誤解が生じにくくなるかもしれません。また、大切なことやデリケートな話題は、できるだけ直接会って話す機会に取っておくことも一つの方法です。

無理をせず、自分のペースで友達とのコミュニケーションを大切にしましょう。すべてのことに完璧を求めず、今できることを一つずつ取り組んでいくことで、友達との関係は自然と深まっていくでしょう。心の中に愛と思いやりを持ち、友達との繋がりを大切にすることが何よりも重要です。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!