今月のお悩み相談:95件 累計のお悩み相談:1538件

20代女性 20代女性

結婚相手との趣味や嗜好の違いが気になっているけど、みんなどうしてますか?

匿名さん
  • 2023年5月5日
  • 2023年4月30日
  • 7

20代の女性会社員です。私は婚活をしてるのですが、結婚相手との趣味や嗜好の違いに対する懸念があります。私は美術館巡りや読書が好きな一方で、スポーツはあまり得意ではありません。また、食べ物の好みも少し独特で、辛いものが苦手なのです。

婚活イベントで出会った方とは、話が合うこともあれば、趣味や嗜好が全く異なることもあります。結婚相手との共通の趣味や好みがないと、将来的に問題が起こるのではないかと不安に思っています。

友人たちからは、「結婚は相手の人柄や価値観が大切で、趣味や好みはそんなに重要ではない」と言われますが、私はどうしても気になってしまいます。もし結婚相手と趣味や好みが合わない場合、どのように関係を築いていけば良いのでしょうか。

また、違う趣味や好みを持つ相手との結婚生活で、互いに成長できるような関係を築く方法があれば知りたいです。どなたかアドバイスや経験談をお聞かせいただけると、参考になります。お手数ですが、よろしくお願いいたします。

お悩みについてのアドバイス

あなたの悩みに共感できます。結婚相手との趣味や嗜好の違いが気になるのは自然なことですね。しかし、趣味や嗜好の違いが結婚生活に大きな問題を引き起こすわけではありません。人間は多様であり、それぞれの違いがあるからこそ、お互いを理解し合い、成長していくことができるのです。

趣味や嗜好が異なる結婚相手との関係を築く方法の一つは、お互いの違いを尊重し、理解しようとする姿勢です。異なる趣味や嗜好を持つことで、新しい価値観や視点に触れることができ、自分自身も成長できるでしょう。また、相手の趣味に興味を持ち、一緒に楽しむことで、お互いの理解が深まり、絆が強くなることでしょう。

結婚相手との違いに対する懸念を解消するために、相手の人柄や価値観に焦点を当てることも大切です。相手がどのような人間性を持っているか、どのような価値観を大切にしているかを理解することで、お互いの違いを受け入れやすくなります。

また、「頑張らなくても大丈夫」、「無理せず、もっと楽に考えて生きよう」という気持ちを持ち続けることが大切です。人間関係は流れもあり、時と場合によって変わります。時には、お互いの違いを受け入れることが難しく感じることもあるでしょう。しかし、そのような時こそ、心の中で「もっと楽に考えて生きよう」という言葉を思い出し、自分自身を大切にすることが大切です。

結婚相手との趣味や嗜好の違いが気になることは自然なことですが、その違いを受け入れ、理解し合い、一緒に成長していくことができる関係を築くことが大切です。どうか、焦らず、自分自身を大切にしながら、結婚相手との素晴らしい関係を築いてください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!