今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

30代女性 30代女性

会社員の女です。結婚相手の職業や地位に対する期待と現実のギャップに悩んでます

匿名さん
  • 2023年4月28日
  • 2023年4月28日
  • 13

私は30代の女性会社員です。婚活をしていて、結婚相手に求める条件の中で、職業や社会的地位に対して高い期待を持ってしまっています。しかし、現実はなかなかそういった人と出会うことが難しく、そういった期待と現実のギャップに悩んでいます。

友人からは、相手の職業や地位よりも性格や価値観を重視すべきだと言われますが、それでもどうしても自分の中で求める条件を変えることができません。これまでに婚活で出会った人たちの中にも、素晴らしい人はいましたが、結局は自分の期待に応えられない相手だと感じてしまい、進展しませんでした。

私はこのまま婚活を続けても、自分の期待と現実のギャップに悩み続けるのでしょうか。どのようにすれば、自分の求める条件を見直すことができるのかわかりません。何か良い方法があれば教えていただきたいです。

お悩みについてのアドバイス

結婚相手に対する期待と現実のギャップに悩む気持ち、よく理解できます。婚活は自分の人生にとって重要な選択の場ですから、自然と高い期待を持ってしまうものです。しかし、その期待が現実と乖離してしまうと、悩みが深まることもありますね。

まず、結婚相手に対する期待は、現実的なものに修正していくことが大切です。職業や社会的地位は確かに重要ですが、最終的には相手との価値観の共有や相性が、幸せな結婚生活を築く上でより重要です。心の豊かさや思いやりがある人と一緒になれば、物質的なもの以上の幸せが得られることもあります。

そこで、自分の求める条件を見直すためには、まず自分自身と向き合ってみることが大切です。自分が何を大切にしているのか、どんな人生を送りたいのか、どんな人と一緒にいれば幸せだと感じられるのか、じっくり考えてみてください。その上で、結婚相手に求める条件を再度整理してみることが、現実的な期待に近づくきっかけになるでしょう。

また、婚活において焦らず無理をせず、もっと楽に考えて生きることも大切です。婚活を通じて様々な人と出会い、その中から自分にとって大切な価値観を持つ人を見つけることができれば、結婚相手に対する期待も自然と現実に近づいていくでしょう。

「川を渡るとき、船に乗れば渡れる。無理に泳がず、船を待て」という言葉があります。婚活においても、無理に泳がず、自分に合った船を待つことが大切です。焦らず、自分にとって大切な価値観を持つ人と出会うチャンスを待ちましょう。

最後に、結婚相手との出会いは運命のようなものです。焦らず無理をせず、心を開いて人と出会い、お互いを大切にできる相手を見つけることがまずは大事になってきます。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!