今月のお悩み相談:95件 累計のお悩み相談:1538件

60代以上女性 60代以上女性

晩年に向けての生活費の貯蓄に悩んでおり助言を求めたい

匿名さん
  • 2023年12月27日
  • 2023年7月5日
  • 3

すみません、60代の女性で無職の私ですが、子育ても終わり住宅ローンの返済も終わりました。しかし、これからの晩年に向けて生活費の貯蓄について考えるようになりました。私はこれまで働いていなかったので、貯金があまりありません。そんな中で、老後の生活費にどのくらい必要か、どのように貯めるべきか悩んでいます。

晩年の生活費に関しては、医療費や介護費、趣味や旅行などの余暇費用も考慮に入れる必要があると思うのですが、どのくらいの金額を目安にすべきか分からず、不安が募っています。また、今から働くことも考えていますが、年齢的に雇用される確率が低いと感じています。

周囲の友人は、それぞれ違う方法で貯金をしているようで、一体どれが私に合った方法なのか見当がつかない状況です。一部の友人は、投資を始めていると聞いたことがありますが、私自身リスクを取ることに抵抗があり、難しい選択だと思っています。

何か良い方法やアイデアがあれば教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

お悩みについてのアドバイス

晩年に向けた生活費の貯蓄に悩む気持ち、よく理解できます。老後の生活に向けて準備を始めたいと思うのは自然なことで、多くの方が同じような悩みを抱えていることでしょう。

まず大切なのは、無理に貯金額を増やそうと焦らず、自分のペースで準備を進めることです。これからの人生を楽しむためにも、まずは自分がどのような生活を望んでいるか、どのような価値観を大切にしたいかを考えてみてください。その上で、自分に合った方法で貯蓄を始めることができます。

友人たちが行っている貯蓄方法や投資についても、リスクや自分の性格を考慮したうえで、参考にするのが良いでしょう。すべての方法が自分に合うわけではないので、無理にリスクを取る必要はありません。自分に合った安心できる方法で少しずつ貯蓄を積み上げることが大切です。

また、今から働くことを検討しているということですが、年齢に捉われず、自分が楽しめる仕事を見つけることができれば、収入面だけでなく、心の充実にもつながるでしょう。そのためにも、焦らずじっくりと自分に合った仕事を探してみてください。

晩年の生活費については、あらゆる可能性を考慮しすぎると不安が大きくなりがちです。そんなときこそ、心を落ち着かせ、一歩ずつ前進することが大切です。大切なのは、将来のことを考えるだけでなく、今を大切に過ごすことです。一瞬一瞬を大切にしながら、無理なく楽しく過ごすことができるよう、心に余裕を持って生きることを心がけてみてください。

どうか、あなたに合った方法で無理なく楽しく過ごすことができますように。もし何かお役に立てるアドバイスがあれば、どんなことでもお気軽にお聞きください。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!