今月のお悩み相談:30件 累計のお悩み相談:1701件

10代女性 10代女性

自分の親が偏見や差別的な考え方をしていて抵抗を感じてしまうのですが

匿名さん
  • 2023年6月9日
  • 2023年6月2日
  • 5

私は高校生の女ですが、最近親が偏見や差別的な考えを持っていることに気づき、それに対して抵抗を感じるようになりました。実際に親が友人たちに対してもそのような態度を取っていることがあって、その度に内心戸惑っています。

例えば、友達が外国の方と付き合っていると知った時、親はかなり冷たい反応を見せました。それに加えて、外国人は信用できないとか、文化が違うから上手くいかないだろうなど、非常に偏見的な意見を述べていました。私はその考え方が正しくないと思い、言いたいことがあったのですが、親に対して言い出せずにいるのが現状です。

また、親は同性愛者に対しても理解がないようで、友達が同性の恋愛に悩んでいると知った時も、同じように偏見に満ちた言葉を口にしました。これも私は受け入れられませんでしたが、やはり言い出せないでいます。

このような状況において、私はどう親と向き合い、その偏見や差別的な考えに対して自分の意見を伝えるべきか、悩んでいます。友達との関係も、親との関係も大切にしたいと思っているのですが、どうすれば良いかわからないまま、時が過ぎていくばかりです。

何かアドバイスや助言がいただけると、本当にありがたいです。お願いします。

お悩みについてのアドバイス

まず、あなたが親の偏見や差別的な考えに抵抗を感じていることについて、心から共感させていただきます。親と友人の間で揺れ動く気持ちは、とても辛いものだと思います。

そんなあなたの悩みに対して、まずは無理をせず、もっと楽に考えて生きることをお勧めします。何か問題に直面したとき、まず自分自身を大切にすることが大事です。どんな状況でも、自分を責めずに、自分を励ますようにしましょう。

親の偏見や差別的な考えに対して、その場で意見を伝えるのが難しいと感じるのは、ごく自然なことです。無理に自分を押し切って言わなくても大丈夫です。大切なのは、自分自身がどう考えるか、どう感じるかを理解し、その上で自分の意見を持ち続けることです。

また、問題は親の考え方にあることを自覚しておくことも重要です。自分が間違っているわけではなく、親の偏見や差別的な考えが問題であるということを心に留めておくことで、自分に対するプレッシャーを和らげることができます。

親と向き合う際には、穏やかな心でコミュニケーションを取ることが大切です。親に対して自分の意見を伝えることは、時に勇気が必要ですが、親もあなたを大切に思っているはずです。そのため、適切なタイミングや方法で意見を伝えることが、お互いの理解を深めるきっかけとなります。

例えば、親と一緒にテレビや映画を観る際に、偏見や差別に関する話題が出たときに、自分の考えを伝える機会を作ることができます。そんな時、心の中で思いやりを持ちながら、親に対して自分の意見を伝えてみましょう。

最後に、親の偏見や差別的な考え方に悩むあなたに、心からの励ましを贈りたいです。あなたは素晴らしい人間性を持っており、大切な友人を思いやる心があります。その心を忘れずに生活していれば、親と友達とも素敵な関係を続けていけるはずです。

アドバイス全文を読む

相談したいお悩みはありませんか?

話を聞いてもらうなら
ココナラ電話相談がおすすめ!